ソラリスの時間 2013年05月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

タイムスリップグリコ < なつかしの 20世紀 >♪ 

ちょっと前の話になってしまいましたが・・・皆さん、G.W.はいかがお過ごしでしたか??
更新ゆえの、時期外れな話で恐縮ですが(^_^;) 

ワタシはと言いますと、病気だった時期以外では今までの人生でも3本の指に入るぐらいの、巣ごもりG.W.を過ごしました。
気候のいいこの時期、近場でもいいからどこかに出かけたくなって・・・というのが例年なんですが、今年は全く外出意欲が湧かなかったんですわ〜 不思議な事に。

実はそれはついこの前の土日も続いていて(さらにひどくなって(笑))、とにかくこの半月余りというもの、時間さえあれば「部屋の掃除、整理、プチ模様替え」「読書」「ひたすら寝る」、この中のどれかをやっていました。
G.Wはそのうちの2日間だけ、近場でごはん&お茶(=しゃべり会)を友や知人として来たんですけど、あとは仕事の日以外は全部上記。

おひとりさまでのお出かけ大好きなワタシにしては珍しく、一人でもどこにも出かける気になれず(結局みうらじゅんさんのサイン会にも、阪急でやってたベルバラ展にも行ってないw)、そんな中、唯一のお出かけらしいお出かけ先が、このグリコだったワケなんです♪
グリコのこの催しは、|―|/‐\|\/|さんが教えてくださった情報でした(ありがとうございます!



_039glico-ent.jpg

『タイムスリップグリコ < なつかしの 20世紀 >』は、グリコ本社の敷地内にある、江崎記念館の2Fにて開催されていました。

創業時からの主な出来事が書かれた年表も壁一面にあったりしたのですが、


_039glico-箱1

こういうのも、やっぱりまだ残ってるんですね〜!スゴい!


_039glico-箱4new

これは、まさしくワタシが子供の頃食べてた頃の箱です
この男の子と女の子の絵がドンピシャ☆


_039glicoどうとんぼりpre

_039glicoどうとんぼり

道頓堀にあるグリコ看板の歴史 
ワタシが知ってるのはモチロン4代目から♪  そして、いまだにグリコの看板というとこの4代目の看板の方が頭に浮かびます


_039glico自販機

こんな人形型の自販機があったんですね〜(*^-^)b なんともアナログな、いいデザイン♡
子供(大人も笑)、喜びそう!



_039glico-おまけジオラマ



昔の広告のコーナーは、個人的に非常に楽しかったです

_039glico広告1

_039glico広告2

_039glico広告3new

キャラメルのおまけにこんな花の種や切手がついてた時代があったんだ〜〜!
今ではきっと、おまけにするのは不可能なアイテムですよね、どちらも。
どちらも昭和30年代前半の新聞広告だったと思いマス。

しかし、そうしてみると、こういう切手ブームって長く続いたものだったんだなあと妙なところで感心してしまいました。
ワタシが子供の頃、昭和50年代にもコレクションしてる少年、結構いたもんな〜。なんと30年代からのものだったとは☆(@_@)



_039glico広告4-1

セシルチョコ、懐かしっ♪ いつのまにか消えてしまいましたよね。


_039glico広告8

この聖子ちゃんの「旅のお供にポッキー」というキャンペーンは全く記憶にないです!あったっけ

もうひとつ、聖子ちゃんでいうと、こんなポスターもありました

_039glico広告5

セシルチョコで竹本孝之さんとのコンビの時もあったんだ〜!全然覚えてなかったよ〜
トシちゃんの方も、こんな女の人と(これ誰だろ?笑)

アーモンドチョコレートのCMと言えば、やっぱり聖子ちゃん&トシちゃんのコンビでしたよネ♪
このCMがたぶんキッカケで、特にトシちゃんのファンから嫉妬ゆえの大ブーイングが巻き起こり、2人が歌番組で共演する時ですらたいへんな感じだったことが想い出されます(^_^;)

高原のテニスコートに赤いテレフォンボックス  
はぁ〜〜、今から思うと何とも絵に描いたようなメルヘンチックなシチュエーション(*´▽`*)(笑)当時流行ってた清里あたりで撮影したのかもなぁ〜


_039glicoタレント4


_039glico広告7

「ポッキー・オン・ザ・ロック」のポスターもありましたよん♪
(「ポッキー・オン・ザ・ロック」に関しては、何年か前のこの記事でCMのことを書いてます)



でも、この広告コーナーを見て行く中で、いちばん「おおっ!」と思ったのは・・・


_039glico広告10

_039glico広告9


またまた聖子ちゃん登場してますが、そんなことよりも、この「カプリソーネ」です
「カプリソーネ」って、覚えてましたか

ワタシはこの新聞広告とポスターを見て、ホントにひっさびさに思い出しました
80年代の中後半に販売されてた商品なので忘れてなさそうなものだけど、ほとんど買ってなかったから覚えてなかったのかも?? パッケージはコレ見て思い出したけど、味が思い出せません。
ゆーとぴあも懐かしい!d(★゚∀゚★)b

あと、これは後でネットで調べてわかったことなんですけど、カプリソーネって、現在宝酒造さんが販売している「ビタミン・パーラー」の前身にあたる商品だったらしいですよ〜!知らなかった!
ということは、ビタミン・パーラーに近い味だったのかな?!




もうひとつ、何十年ぶりかに見て、そして思い出したと言えばコチラ♪♪♪


_039glicoタレント2

_039glicoタレント3


「パッフル」〜〜〜!!!≧д≦)ノ゚

見事に忘れていました! パナップは今でもあるのにネ〜〜。
岡田奈々さんのCMも桜田淳子さんのCMも全然知らないというか覚えてなかったけど、でも覚えてるのが、コメッコにパッフルをつけて食べるというこの食べ方!!!

ポッキー・オン・ザ・ロックみたいに、そういえば自分でもこの食べ方を試しにやってみた記憶があることを思い出したんです 懐かしい〜〜〜!!!(*>ω<)

カプリソーネもパッフルも、ここに来なかったら思い出す事はなかったかもなあ〜




さあ、いよいよ最後に、いちばん楽しみにしていたグリコの懐かしいおまけ展示コーナーへまいりマス〜〜


_039glicoおまけ1


_039glicoおまけ2

ワタシが見たかったのは、自分がリアルに子供だった頃のおまけ♪
もっと古い時代のおまけも展示されていたんですが、このあたりからじっくり時間をかけて見て行くことにしました

なお、女の子用のおまけしか見ておりませんので、男性の皆様、男の子用のおまけの写真はありません。
あしからず(^_^;)


_039glicoおまけ4


_039glicoおまけ7


このあたりから、さらにリアルに自分世代♡ 昭和49年〜56年のおまけね♪

_039glicoおまけ5

_039glicoおまけ6

_039glicoおまけ11


_039glicoおまけ8

_039glicoおまけ9

この鳥のおまけ、見覚えある〜〜!
子供の頃、おまけで付いてたわ、これ!!!。:+.(・∀・).+:。
これぞ劇的?何十年かぶりの再会〜〜


自分でグリコのキャラメルを買ってた時って、当然ながら自分のもとにやってくるおまけしか見てないワケで、他にどんな種類のおまけがあるかなんて知る由もありませんでした。
箱のイラストに描いてあるような可愛い家具のおまけもあるんだなあ、こんなのが入ってたらいいのにな〜、とは思ってたけど、こんな風に全体を見たのはこれが初めて。:+.(・∀・).+:。

なのでもし、子供の頃にこれだけの種類があることがわかっていたら、本気で集めにかかってたかも知れません(笑)
インテリアのおまけを集めまくって、夢のミニチュアハウスを自分でこしらえたいなんて思ったかもしれないなあ〜・・・と
だって、インテリアのおまけ、めっちゃ可愛いものが多くありません
テーブルセットとか、電話機とかキッチン用品とか・・・今見てもデザインがすごく可愛い〜〜!!!


自分の子供時代のおまけだからということで、ひいき目で見ているわけではないんですけど、この時代のおまけのデザインっていいんですよ
これより昔のものから現在のおまけまで一応ザッとひととおりは見たんですけど、女の子ものに関しては、どう見てもこの時代のものが飛び抜けて出来がいいんです

例えば、これのちょっと後の時代になると、

_039glicoおまけ10

こういう感じに。
シルバニア・ファミリーっぽいといえばそういう感じもするんですけど、形が簡略化されてデザインがちょっと大味になってるんですよね。
もしくは、女の子っぽさを意識しすぎて、ゴテゴテと激甘に盛りすぎてる時期もあったりして。幼稚になりすぎてしまってるというか。

60's後半から70'sのファッションやプロダクトデザインって、個人的にはすごく個性的で魅力があるなあと思えるし好きなんですけど、こういう子供用のおまけにまでそういうクリエイティブな気風が反映されているとしたら、なるほど、この時代のおまけが目立ってキュートなのもうなずける気がします

そしてむしろ本当の豊かさって、こういう些細なプロダクトや部分にこそハッキリと表れるものなのかも、なんてふと感じました



_039glico-おみやげ

グリコのキャラメルが、入場記念にひとつおみやげとして頂けます(*^-^)b♪


ザンネンながらいまだに行った事がないんですけど、神戸に「グリコピア神戸」という工場見学ができる施設があって、そちらにもおまけや広告の常設展示があるみたいですよ〜(今回の江崎記念館での展示は、5/31まで)


最後に、ここから先は全く関係のない話になりますので、追記的に書かせていただきます♪
お時間ない方はスルーしてくださいね〜〜 プライベートなひとり言的な内容ですので。





****

グリコを訪れたこの日、帰りに最寄りのJR塚本駅前にある喫茶店に立ち寄りました。

_039glico-cafe.jpg _039glico-cafe2.jpg

昔、あることでお世話になったNさんと、このお店でお茶しながら色々とおしゃべりした想い出があります。
ワタシよりも3歳ほど年上で、その当時妊婦さんだったNさん。
ひと月足らずの短い関わりだったにもかかわらず、自らの経験を語りつつ恋愛のアドバイスをしていただいたり(ワタシがしつこく聞きまくったので(笑))、以前勤めていた会社で作っていたという可愛いタンクトップをいただいたりと、本当に良くしていただきました。

Nさんは、その翌年の神戸の震災でご主人、生まれて来た赤ちゃんと一緒にお亡くなりになりました。


スミマセン。湿っぽい話になってしまいましたが、グリコに行ったこの時期というのが、G.Wの初め、関西でちょっと大きめの地震が久々に起きた日からあまり経ってない時だったこともあり・・・グリコに行く事を決めた時点で塚本駅前のこのお店に19年ぶりに立ち寄ろうと決めていました。

神戸の震災では友人で亡くなった人やケガした人はいなかった、と口にしてしまっていたのですが、ほんの短いご縁だったとは言え、実はワタシの運命を間接的に左右したとも言える方で。
もし、Nさんのあの言葉がなかったら全然違った人生になっていただろう、というほど、ワタシのその後の成り行きに影響を与えた方でもありました。
人生の綾とでも言うのか・・・人と人との出会い、関わりって本当に不思議なものだと思います。

昨日のお昼、2人目の子供を身ごもっていた友人から無事の出産報告メールが届き、この追記を書きかけていたこともあって、またNさんを想い出しました。

ご主人と大きくなった子供さんと3人で、天国で幸せに暮らしてはるやろなあと思っています。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/15 04:43 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(0) | CM(26)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR