ソラリスの時間 2013年04月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和のシュールに目が点!(@_@) 『国宝 みうらじゅん いやげ物展』!!! 

Facebookページの方でも書いた通り、早速、梅田ロフトで開催されている『国宝 みうらじゅん いやげ物展』を見に行って来ました〜!!!

「いやげ物」というのは「ゆるキャラ」と同じく、みうらじゅんさんが作った造語で、「こんな物、いったい誰が買うんだろう?」と店先でギモンを投げかけて来るみやげ物、つまり、もらっても嬉しくない「イヤな」みやげ物という意味です(。-∀-)
いやげ物に関する本をみうらじゅんさんは何年か前にも出されているんですけど、ワタシはしばらくの間、いやげ物=「癒されるみやげ物」という意味だと勘違いしていました(笑)

まあ、そんなワタシの天然エピソードは置いといて、っと・・・早速、ワタシも大好物のいやげ物ワールドにご案内いたしますよ〜♪ヽ(*´∀`*)ノ
全てみうらさんが、これまでの旅先でご自身で買い集めたものばかりらしいです


_039いやげ物ent

_039いやげ物カスハガ1

入口入ってすぐのところに展示されていたのが「カスハガ」
みやげ物屋さんに置いてある、カスみたいなハガキのことらしい(* ̄∇ ̄)


_039いやげ物カスハガ3

_039いやげ物カスハガ2

_039いやげ物カスハガ12

_039いやげ物カスハガ4


ひいいいいっ!(*>ω<) スゴくないですか
くれぐれも言っておきますが、これ、全部、観光地で「真面目に」売られてた絵ハガキですよ  ウケ狙いで撮った写真じゃないんですよ〜w


_039いやげ物カスハガ11

_039いやげ物カスハガ6


ザ・おばあちゃんシリーズ。
そういえば、全体的にご老人系、裸系、吹き出し系(記念写真の欠席者扱いみたいな窓付き)のハガキが多かったです。



_039いやげ物カスハガ8


きいいいぃぃ〜〜 このネロ、コワい〜〜〜!!!


他にも目が点になるハガキがたくさんあったのですが、これから行かれる方のお楽しみのために、とりあえずこのあたりにとどめておきます。
心配ご無用、ここに載せてるハガキ以上に、何だコレなハガキが、まだまだありますからね〜〜(* ̄∇ ̄)
(しかも、わざわざ大きく引き伸ばして飾ってあったりするw) 




_039いやげ物キンプラnew


こういう置物、昔のおみやげでよくありましたよね〜!(笑)
うちには、真ん中奥にある、地球儀みたいな飾りがついた置物がありましたよ。・・・ひょっとしてひょっとすると家にあったものと全く同じ物かも  
だって、かなり似てますもん!(@_@) 家にあったやつにもこういう五重塔がついてたし、この3つのパーツの配置に見覚えがw

それとこの中でもうひとつ気になったのが、その前にある伊勢参拝記念の置物。
あらこのモチーフ、どこかで見たことあるような・・・?!と気づいていただいた方は、きっと当ブログのありがたいご常連様(笑)

そう、伊勢で「努力」と言えば・・・


伊勢若草外観new2


以前「時を越えたみやげ物店、若草堂」という記事でもご紹介したことがある、この置物(爆) 伊勢市駅前にあるおみやげもの屋さんでワタシが買った置物です。
そして、そして、colocalというサイトで、みうらじゅんさんご本人に「本当のいやげ物」に選出していただいた栄えある一品http://colocal.jp/topics/donuts-culture/nippon-folklore/20120704_8420.html

伊勢って、「努力」印の置物多いのね(笑)
そして、みうらじゅんさんも、ワタシよりも遥か前に若草堂さんに立ち寄られたことがあると見ました(笑)
若草堂さんで見たようなパールこけしを初めとするお人形も、何個か展示されてましたし〜、きっと同じお店で買われたものなんじゃないかと勝手に想像したんですけど(^_^;)


_039いやげ物通路4

_039いやげ物通路5

_039いやげ物西郷どん1

西郷どんの横で寝てるのは、吉本新喜劇の桑原和男人形。



そんなこんなで、これ以外にもたくさんの種々雑多ないやげ物が展示されていたのですが、最初にご紹介したカスハガと同じくらい気になったのが、こちらのコーナーでした☆


_039いやげ物人形1-1zenntai

観光地で売られてるお人形が勢揃いのコーナー
みうらじゅんさん、ヘンな置物を集めておられるのは知ってたけど、こんなお人形までたくさん買っておられたんだ〜!くうぅっヾ(≧∇≦*)


_039いやげ物人形1−1

ね。伊勢志摩のパール人形もあるでしょ。


_039いやげ物人形4

写真左の人形というか置物は、天橋立で売られてる「股のぞき人形」
以前、みうらじゅんさんが「TV見仏記」で天橋立周辺のお寺に行かれた時に、これをおみやげ物屋さんで買っておられました(^_^;)


_039いやげ物人形10

関係ないんですけど、右の海女さん人形のお顔がワタシの友達にビックリするぐらい激似なんです
このブログupしてから写メ、送ってみます(笑)




<ワタシが見つけたシュールさん・その1>

_039いやげ物人形3

禁断のカップル、2組。



<ワタシが見つけたシュールさん・その2>   

_039いやげ物人形2

ア〜、ソレソレ♪  



<ワタシが見つけたシュールさん・その3>

_039いやげ物人形6

パール人形の陰にいた大物。



<ワタシが見つけたシュールさん・その4>

_039いやげ物人形9

むめさん。



<ワタシが見つけたシュールさん・その5>

_039いやげ物人形5

この3人・・・(* ̄∇ ̄)(爆)






_039いやげ物みやげ2

『いやげ物展』、5月14日までやってますので、大阪の梅田に出て来るご用がある方でヘンなモノに並々ならぬご興味がある方、ぜひ行かれてはいかがでしょうか?? \(@^0^@)/(笑)
今回はワタシにしてはかなり抑え気味にご紹介してまして、これ以外にもゆる〜い逸品たちであふれかえっておりますので(笑)

G.W.中(5/4)には来店されてのサイン会もあるみたいなので、M・J氏のお顔を拝見しにワタシも何とかもう1度行って来ようと思います〜〜♪♪ヽ(*´∀`*)ノ☆.。
3日にはHEPでトークショーもあるから、ホントはそれにも行きたいんですけどね〜(*´Д`)=з


あ、それとひとつ忘れてました!

来場者全員にもれなく、記念のポストカードが進呈されます
ワタシがいただいたのが、コチラ。


_039いやげ物みやげ4


行きたくなってきました(笑)






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/23 05:16 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(1) | CM(31)

懐かしのローカルおやつ、ご紹介 ☆ 

今日は、子供の頃に食べてた懐かしいおやつ、お菓子のことを書きたいと思いマス

とはいえ、今日の記事、ローカル色が強いので、もしかしたらピンと来ない方もいらっしゃるかも知れないんですけど、そこは秘密のケンミンショーを見るつもりで見ていただけると嬉しい限り!

ところで、どうしてこのテーマにしようと思ったかと言いますと、最近こんな本を買ったからです♪♪♪


0130111ご当地スーパー1

『日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品』 

少し前、深夜のマツコさんの番組に、この本の著者の方が出演されていたんですが、その時に語られていた各地域のローカル食品やローカルスーパーの話がとても面白かったのと同時に、やっぱりこれに注目してる人がいたか〜〜と思いました。
というのも、ワタシも過去に、三重県だったか岐阜県だったかのスーパーで、こんな面白い名前の菓子パンを発見したことがありまして・・・

0130111ご当地スーパー2
(このネーミングはいまだに意味不明です(笑)脳ミソの働きに糖分が必要だから?!)

でも、さすがにこの著者の方ほどの素晴らしい探究心はなかったですからネ その時その時のちょっとした面白い発見止まりだったわけですが。



本屋さんでこの本を探し当てるまでは、パラパラッと読んでみたいというだけで買うつもりはなかったんですが、掲載されていたお菓子や食品のあまりにマイナーかつ懐かしいメンツを見るや、手元に置きたくなってしまった次第

中でも、ワタシが感動したのはこの子達です!!!




懐かしすぎるおやつ・その1「フルーツサワー」


_039ご当地スーパーサワー3_039ご当地スーパーサワー4

以前、「昔、サワーってあったよね」という話をどこかでしたことがあったけど、予想外に反応が薄かったことがありました。
このサワーが掲載されていたのは、九州地区のページ。・・・これって、ローカル商品だったんだ〜!

ワタシは岡山県生まれなんですけど、同じ西日本、近隣地方ということで入って来てたのかな
などと思いながら、再確認の意味も込めて、これを発売されているメーカーさん(デーリイ南日本酪農協同)のHPで大きい写真を見たところ、ワタシが記憶しているサワーとはパッケージの商品名の表記と、上の銀色のアルミのフタが違う・・・。
ワタシの記憶では、「デーリイ」というのは書かれてなくて、「フルーツサワー」とだけ書かれていたということと、あとフタはモチロンアルミはアルミだったんですが、もっとシンプルなデザインだったんですよね〜。
こんなにカラフルなフルーツの柄が描かれてなかったと思う。

でも、側面に描かれてるフルーツの白ヌキの絵や、ドリンクの色、種類、パッケージの形は、まさに記憶のそのまんま☆

ネットで色々検索して、明治乳業から昔発売されてたフルーツサワーなんかの写真も一応見たんですけど(イメージ的には明治のイメージがあったので)、このサワー以上に全く見たこともないような違うデザインだったから、そこから考えると、たぶん子供の頃飲んでたのってここのメーカーのサワーだったんじゃないかと思いマス


それにしても懐かし過ぎるよ、サワーヾ(´∀`*)ノ
本にも書いてあったけど、お風呂上がりに飲んでたな〜。:+.(・∀・).+:。



懐かしすぎるおやつ・その2「フレンチパピロ」(or 「クリームパピロ」)


_039ご当地スーパーパピロ3


これも、九州のページで発見。 
グリコのコロンをもっと大きくして、外の生地をよりクッキーっぽく高級にした感じのお菓子なんですよ〜^^
「パピロ」という名称と、このトリコロールっぽい袋の色合いを見た瞬間に思い出したんです

でも、実はこれもサワー同様、ちょっとしたギモンが後で湧いて来ました。

「パピロという名前は間違いないけど、フレンチ・・・?? クリームパピロという名前だったような気もする・・・」

で、これまたクリームパピロという名前のお菓子がなかったか調べたところ、ありました〜〜!


_039ご当地スーパーパピロ4

この包み紙、覚えてる〜〜〜!!!


「フレンチパピロ」の方は七尾製菓さんという九州の小倉のメーカーが、「クリームパピロ」の方は、神戸の小宮山製菓さんという会社が作っておられます。

製造開始はフレンチパピロが昭和37年、クリームパピロの方が昭和41年。
確かにクリームパピロの包み紙に見覚えがあるんだけど、でも、フレンチパピロのあのトリコロールも見覚えがある気がするんですよね〜(^_^;)

どっちも近所のお店で売ってたことがあるということか?? う〜ん、ワタシが昔食べてたのはどっちなんだ〜 (今晩寝れんわ


・・・というわけで、このパピロに関しては、想い出の味がこの本に載ってる商品かどうかわからなくなってきました(爆)
でも、嬉しいのはどちらも現在も販売中であるということ
昭和の時代からのロングセラーって妙に嬉しい!!!
しかも小宮山製菓さんの方は家内工業のような本当に小さな会社で作っておられるようなので、そういうところもまた昭和的な感じがして、すごく嬉しいです




懐かしすぎるおやつ・その3「鶯(うぐいす)ボール」


_039ご当地スーパーうぐいす


これは懐かしいどころか、現在でもスーパーに行くと必ずお菓子コーナーに置かれていますよね^^♪

・・・と言って、「そうそう!」と同意していただけるのは、もしかすると関西、もしくはもう少し範囲を広げて西日本の方のみかも知れません。
こんな時代ですし、全国で売られててもおかしくないと思うんですけど、この本で紹介されているということは、いまだにローカルお菓子であり続けているということ

そう、「鶯ボール」に関しては何がビックリしたかと言って、てっきり全国的なお菓子だと思っていたのが、ローカル商品だったということなんです 


「鶯ボール」は兵庫県(神戸/加古川)の植垣米菓さんが作っておられるんですけど、ワタシが物心ついた時には岡山県(しかも近所の小さい食料品店)でも販売されていました。
なので、昔からのなじみ深〜いおやつでもあるんです
硬めの表面をガリッと噛んだ後に,中からかすかにジュワっと出て来る甘みが癖になるの〜〜!!!(笑)



あと、現在はスーパー等の店舗販売をしていないため、この本には掲載されてなかったんですが、兵庫県の播磨屋本店さんというメーカーが販売していた「はりま焼」も、わが家でヘビロテしていた想い出の味です(*^-^)b

_039ご当地スーパーはりま焼


現在は、通信(ネット)販売と、大阪や神戸にある直営店でしか買えませんが、昭和の頃は、これまた食料品店やスーパーで普通に販売されていました。
今は個包装で高級な感じになってしまっていますが、昔はおかきやスナック菓子のようにガサガサと袋に入っていて、その袋の中で割れてしまった「割れせん」が妙に美味しかったんです ≧д≦)ノ゚
「割れせん」って、なんであんなに美味しく感じるんでしょう〜〜(笑)

ぜひ昔のようなカジュアルスタイルで、スーパーなどでもう1度販売してほしいです。

味は「おにぎりせんべい」に一番近い感じ(おにぎりせんべいに、ぼんち揚げを少し足した感じ)でしたが、何年か前に食べた時に感じたのは、味も昔とちょっと変わってしまったかなあ?と。 昔はもっとダシ系の味が効いていたけど、今は醤油味がきつくなっているように感じました。 
味も昔の味でぜひ!(笑)またヘビロテしますので!




懐かしすぎるおやつ・その4「ポールウインナー」


これは以前ケンミンショーでも取り上げられていたし、本でも読んだことがあったので、ローカル商品だということはこの本を読む前から知っていたんですが、ちょっと取り上げてみたいと思いマス^^


_039ご当地スーパーポール2


「ポールウインナー」こと「ロイヤルポールウインナー」を製造している伊藤ハムさんは、元々の本社が兵庫県の西宮のため、西日本でしか販売されていない・・・という推測は成り立ちませんよね(^_^;)
伊藤ハムさんは、誰もが知る全国的な有名企業ですから。

ワタシが子供の頃住んでいた岡山県では、これまた隣県のよしみか、普通に売られていました。
普通の魚肉ソーセージより値段が高いんですけど、ちゃんとしたお肉系の風味と、少しかためで食べごたえのある食感が大好きで、祖母がたまに買っては冷蔵庫に入れておいてくれました。

お弁当のおかずにしたり料理の具にするといった食べ方ではない、お菓子と同じように、もっぱらおやつとして食べていたんですけど、美味しいのでいっぺんに3本も4本も食べたりして、全くもって不経済なガキでした(^_^;)

最近は買ってなかったんですけど、この間久々にコンビニで買ったら・・・少し味が昔と変わった
昔よりも、魚肉ソーセージに近い味になってる気がしたんですけど・・・。

皆様のご意見をお寄せ下さい\(@^0^@)/(笑)




懐かしすぎるおやつ・その5「梶谷のシガーフライ」


_039ご当地スーパーシガーフライ2


最後に満を持して、生まれ故郷の岡山県発のバリバリのローカルおやつをご紹介したいと思いマス〜〜!\(@^0^@)/
確かケンミンショーでも取り上げられていましたが、著者の方にも、これに気づいてくれてどうもありがとう!とお礼を申し上げたい気持ちです(笑)

「梶谷のシガーフライ」も、他のお菓子同様、物心がついた時にはすでにお店で売られていた記憶があります。
高校を卒業してから大阪に出て来た時に、スーパー等で探したことがあるんですが、全くどこにも見当たらなかった(@_@)
この時初めて、シガーフライが全国区のお菓子ではなかったということを知りました


四六時中、寝ても覚めてもシガーフライのことを考えている、というわけでは決してないワタシですが、それでもスーパーで似た形のお菓子を見かけては試し買いをし、味の違いにガッカリ(*´Д`)=з ということが2、3回はあったでしょうか(笑)
たぶん今でもこれと似たようなお菓子ってあると思うんですけど、梶谷のシガーフライの方が香ばしくて味にコクがあるんですよ〜(*´Д`)=з ビスケットの甘さと表面にふりかけられてる塩の加減もちょうどいいですし。

その名の通り、梶谷食品さんという会社が作っておられるお菓子なんですが、現在ではアマゾンでも何袋かまとめて販売されてる模様。
でも業者ではありませんし、いっぺんに10袋も20袋もいらないから、大阪で1袋単位でお店で売って欲しいです。


何年か前には岡山に帰った時、おみやげに「母恵夢(ポエム)」という昔からある美味しいおまんじゅうを買って帰ったけど、今度はぜひとも、このシガーフライを仕入れて帰りたいと思っています〜〜♪♪♪






あ、そうそう! 書き忘れるところでしたが、本屋さんではこの本の隣に、「おいしいご当地スーパーマーケット [ 森井ユカ ] 」 という本もあって、こちらには、これまた、岡山県の懐かしいローカルお菓子、「やまはの小判ピー」が掲載されていました〜! これは本当にめちゃめちゃ懐かしい!

やまは製菓さんという会社が作ってるピーナッツせんべいなんですけど、これは岡山県でももっと生まれ故郷に近い場所で作られているんです。
子供の頃はそんなローカルな場所で作られてるなんて知る由もない、それにこれまた全国区のお菓子だと思ってましたけどね(^_^;)
(基本、お店で売られてる商品は何でも全国販売されてると思ってましたよネ(笑))




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


以上♪ 今日は、最近買った本と関連して、ローカルでマイナーな懐かしのおやつをご紹介してみました〜〜〜 \(@^0^@)/

懐かしいお菓子を見つけるのも楽しかったけど、こういうのを見ると、そのお菓子が出回っていた範囲がわかるので、そこもなかなか興味深いなあと^^
例えば岡山だと、やっぱり近いこともあってか近畿や九州からは一部商品が入って来てるけど、東日本のページに載ってる商品は全然知らないものばかりだったりするから、ああそういうもんなんだ〜と思ったり、あるいは東西での食文化の違いも関係してるのかなあとも思ったり。
本に掲載されてたローカル食品の中では、愛知県のスガキヤ・ラーメンが、岡山県のワタシが住んでた地域にもあった最東端の食品でしたね。
(ただし、ワタシが住んでいた地域ではスーパーでスガキヤ・ラーメンが売られてたわけではない、スガキヤの店舗があったということなんですが)


本に掲載されていたものを今回は取り上げましたが、懐かしくてローカル、そしてマイナーなお菓子やアイスのことをまたいずれ書いてみたいと思いマス〜






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013/04/01 06:25 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(0) | CM(38)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR