ソラリスの時間 2013年01月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

早くも今年の紅白出場歌手を勝手に選出?!ソラリス的夢の紅白歌合戦の巻☆ 

先週のこと、久々に「笑点」を見ていたら、座布団運びの山田君こと山田隆夫さんが、「今年はずうとるびを再結成します!!!」と高らかに宣言なさっていました。

それで思いついた訳では決してありませんが(笑)・・・今回は、ワタクシ、マナサビイがワクワクと心躍らせながら考えた、『2013年☆夢の紅白歌合戦』の曲目と歌手の発表をさせていただきたいと思いマス〜〜!!!

こないだお正月だったのに、もう今年の大晦日の話かい という超フライングなタイミングではありますが、そこを何とかついてきていただけると幸いでございマス(^_^;)

これはあくまでも、ワタシの個人的な好みに基づく理想メンバ—&曲目ですので、異論はモチロンあるかと思いますが、むしろ異論歓迎〜\(@^0^@)/ 
なぜなら、かならず自分が見落としてるアーティストの方がいるはずですし、曲目もワタシが挙げている曲よりももっと素晴らしい隠れた名曲を、そのアーティストのコアなファンの方ならご存知のはずですから

自分ながら、なんでこんなバカバカしいことに貴重な時間とエネルギーと想像力を費やせるのか不思議でなりませんが(爆)、だって考えるだけで楽しいんだモーン♪♬(完全に開き直り)

それでは、しばし、おつきあいのほど・・・♪♬

まずは紅組から。(※順番はテキトーです)




☆ 紅組 ☆

杏里 「DJ.I LOVE YOU」か「サマー・キャンドルズ」か「All Of You」
ドリカム 「未来予想図」か「未来予想図Ⅱ」
EPO 「DOWN TOWN」(「オレたちひょうきん族」のテーマ曲)
渡辺美里「マイ・レボリューション」
イルカ 「なごり雪」
竹内まりや 「駅」か「マンハッタン・キス」か「カムフラージュ」(キムタクとミポリン主演ドラマ「眠れる森」の主題歌)か「oh no,oh yes」
中島みゆき 「夜曲」(地味だけどいちばん好きな曲なんです!みゆきさんの中で!)か「あした」
松任谷由実 「卒業写真」か「中央フリーウェイ」か「あの日に帰りたい」か「ノーサイド」か「海を見ていた午後」か「埠頭を渡る風」 あるいはこの中の2曲ぐらいのメドレー(短めの曲が多いので)
山本潤子(or ハイファイセット) もしユーミンが「卒業写真」を歌わなければ「卒業写真」、もしくは「フィーリング」か「スカイレストラン」
サーカス 「ミスター・サマー・タイム」か「アメリカン・フィーリング」
太田裕美 「九月の雨」(「木綿のハンカチーフ」が代表曲みたいになってるけど、この歌の方がダンゼン好き)
今井美樹 「瞳がほほえむから」か「オレンジの河」か「Piece of my wish」
椎名恵 「憂いの恋」か「セ・ラ・ヴィ」
渡辺真知子 「ブルー」か「かもめが飛んだ日」か「迷い道」か「蝶のように」(意外に名曲が多い)
松田聖子 「赤いスイトピー」か「瑠璃色の地球」か「Sweet Memories」
中森明菜 「北ウィング」か「セカンド・ラブ」
絢香 コブクロと一緒に「WINDING ROAD」か「あなたと」
いきものがかり か JUJU(曲目は、いきものがかりなら「ありがとう」か「帰りたくなったよ」、JUJUなら「奇跡を望むなら」)


これに更にトクベツ枠として、ぜひ加えてほしいのが、

「ザ・ヴォーカリスト」枠・・・歌唱力がバツグンに高く、「聴かせてくれる」アーティストをトクベツ枠で選抜。 
個人的には、ビルボード・ライブあたりでぜひ聴いてみたい、大橋純子さんや高橋真梨子さん。

往年アイドル枠・・・70、80年代アイドルを2、3組ほど選出。個人的には、う〜ン!選べないっ!(笑)
あ、でも、薬師丸ひろ子さんはいい曲が結構あるので選びたいかな〜。
あと「優しい雨」という曲を歌うという条件付きで、キョンキョン!(笑)工藤静香の「恋一夜」なんかも好きだったし う〜ん。。。やっぱり選べない!(笑)


名曲枠・・・記憶に残るヒット曲や名曲を歌ったアーティストを2、3組選出。
ワタシの中では、上で挙げたイルカさんやEPOさん、渡辺美里さん、サーカスさんあたりも、実はここにぴったり来る存在なんですけどね^^

もしかしたら、すでに引退されていて出ていただけない方もいるかも知れませんが(笑)、「パープルタウン」(八神純子)、「飛んでイスタンブール」(庄野真代)、「真実」もしくは「恋におちて」(小林明子)、「TAXI」(鈴木聖美)、「まちぶせ」(石川ひとみ)、「サンセット・メモリー」(杉村尚美)。「冬が来る前に」(紙ふうせん)、「異邦人」(久保田早紀)、あたりを思いつきました。




〜この方、中島みゆきさんの「夜曲」をカラオケで歌っておられます。お上手!:+.(・∀・).+:。




〜太田裕美さんの「九月の雨」は、ワタシが小学校の頃。ザ・ベストテンが始まるか始まらないかぐらいの頃の曲?! もう始まってたかな?
当時も好きだったけど(当時の小学生らしく、アイドルの曲もアダルティーな曲もどっちも好きだった)、大人になってから聴いて、あの頃以上にいい曲だなあと再評価しました。 





次いで、白組


☆ 白組 ☆

稲垣潤一 「言い出せなくて」か「「夏のクラクション」か「ドラマティック・レイン」か「バハマ・エアポート」(ユーミンと同じで、2曲ほどのメドレーでもいいかも)
浜田省吾 「ラスト・ショー」か「もうひとつの土曜日」か「ロマンスブルー」
佐野元春 「アンジェリーナ」か「情けない週末」か「SOMEDAY」か「ガラスのジェネレーション」
久保田利伸 「Missing」か「LA・LA・LA Love Song」か「LOVE RAIN~恋の雨~」
サザンオールスターズ 「いとしのエリー」
かぐや姫 「神田川」か「妹」
チューリップ 「心の旅」か「青春の影」
鈴木雅之 「ガラス越しに消えた夏」か「恋人」
水木一郎 「ルパン三世愛のテーマ」(バックにルパンの映像を流しながら+演奏は大野雄二さんで!) 
小田和正(or オフコース) 「さよなら」か「秋の気配」(オフコース)もしくは、「たしかなこと」か「ラブストーリーは突然に」(小田和正)
山下達郎 「RIDE ON TIME」か「ずっと一緒さ」か「さよなら夏の日」か「LOVELAND、ISLAND」か「Get Back In Love」
甲斐バンド 「レイディ」か「HERO」
長渕剛 「素顔」か「乾杯」(ただし!あくまでもアクの薄いデビュー当時のテイストで歌ってほしい!!!(笑)) 
矢沢永吉 「チャイナタウン」
さだまさし「秋桜」
バンバン(もしくは、ばんばひろふみ) 「「いちご白書」をもう一度」(バンバン)か「SACHIKO」(ばんばひろふみ)
松山千春 「銀の雨」か「恋」 
福山雅治 「家族になろうよ」か「Squall」 
平井堅 「楽園」
ゴスペラーズ 「永遠に」
斉藤和義 「歩いて帰ろう」か「歌うたいのバラッド」
コブクロ 「ここにしか咲かない花」か「蕾」
ナオト・インティライミ 「君に逢いたかった」
馬場俊英 「スーパー・オーディナリー」       


白組も、これに更にトクベツ枠として、

ジャニーズ枠・・・ジャニーズ系を2組までなら加えても構わない。2組だと、必然的にSMAPになってしまうのか(^_^;)  SMAPだと「夜空のムコウ」か「テンダラーズ」(懐かし!)か「蒼いイナズマ」か「らいおんハート」、嵐は「Love so sweet」(花男の主題歌)
大穴で、キスマイでも可

往年アイドル枠・・・紅組と同じく、70、80年代アイドルを2、3組ほど選出。
個人的には、マッチのファンだったので、マッチ(スニーカーぶる〜す)、トシちゃん(哀愁でいと)あたりや、
それよりさらに前の、西城秀樹さん(「傷だらけのローラ」か「薔薇の鎖」)、郷ひろみさん(樹木希林さんとのデュエットの「林檎殺人事件」が第一希望だけど、ムリなら、「哀愁のカサブランカ」か「よろしく哀愁」)あたりでもOK。

例の「ずうとるび」も、もしかしたらこの枠の候補になるのか(@_@)(笑)


名曲枠・・・紅組と同じく、記憶に残るヒット曲や名曲を歌ったアーティストを2、3組選出。
コレに関しては、あまりにも候補が多過ぎて決められない!≧д≦)ノ゚(ゼイタクな悩み(笑))
想い出のサマーソング(五十嵐浩晃)、わがまま(上田正樹)、贈る言葉(海援隊)、愛はかげろう(雅夢)
最後の雨(中西保志)、このまま君だけを奪い去りたい(DEEN)
この枠では惜しいかもしれないけど、銀河鉄道999 or ガンダーラ (ゴダイゴ)、浪慢飛行 or シェイク・ヒップ(米米クラブ)などなど・・・




〜「レイディ」、ワタシの中では当時から、甲斐バンドの中で最高の曲☆




〜「最後の雨」、これ2007年に歌った映像なのね〜!中西保志さん、紅白出場間違いナシ、決定!!!(笑) 
90年代の初めぐらいにはまだ、こういう大人の情感あふれるバラードが健在でした。。。




いかがですか〜〜〜?!この顔ぶれ!
(紅組と白組とで人数が違う、などという細かい指摘は、この際なしでお願いします(笑))

まあ、たとえ実際にオファーしたとしても辞退される方が相当数にのぼるであろう顔ぶれではありますが、もしこれが万が一にも実現したら40、50代だけに限ると視聴率70%は行きそうじゃないですか(笑)
全体でも、話題性の高さもあり、50%は軽く超えるんじゃないかと☆

引退した方や亡くなられている方はどうしてもこのメンバ—には選出できないので、本当はこれでもまだ完璧ではないんですけどね〜
百恵さんや、意外にいい曲が多かった高田みづえさん(現・松ヶ根部屋のおかみさん)、今は亡きZARDさんやキャンディーズ・・・
プリプリやピンクレディもこないだ期間限定で復活してたけど、出てくれないだろうし・・・

男性陣だと、何と言っても尾崎豊さん! 
40代のOzakiが大人の渋みと哀感を漂わせて歌う「I LOVE YOU」を聴いてみたかったな〜



それと、あと、もうひとつ☆

この顔ぶれをごらんになって、白組つまり男性陣の方が、現在若い人達にも人気のあるアーティストが多いんじゃないのと思われるかも知れませんよネ 
いわゆる平成枠というか21世紀枠とでもいうべき面々が。

斉藤和義さん、コブクロさん、ナオト・インティライミさんあたりって、曲もいいんですけど、曲以上にこの方たちの人柄とか醸し出してる雰囲気が実は好きなんですよ。
その前後の平井堅さん、福山さん、ゴスペラーズ、馬場俊英さんもそうなんですけどネ^^

なので、30代の視聴率を手堅く稼ぐ意味でも、ここは入れさせていただきました(笑)
それにこのあたりの方は、我々40代の中でもファンだという方がかなり多いし、曲も含めて好感度高い(というより、むしろアラフォーウケするメンバ—?!)。
今のアーティストは、ダンゼン、男性の方が充実してるなあと思うんです。個人的な好みで言うと




〜斉藤和義さんのこの曲は好き♪ タイトルは「歩いて帰ろう」だけど、ワタシの中ではなぜか、乗り物に乗った時に聴きたくなる曲♪





・・・というワケで、今回はワタシにとっての「夢の紅白」を勝手に妄想させていただきました
見落としてる曲やアーティスト、たくさんあるだろうなァ〜〜(笑)

まあでも、紅白じゃなくてもいいから、年末にこういうメンバ—を集めた音楽番組を5時間ぐらいぶっ通しでやってほしい! 5時間ずっと見てられるわ、これなら!


昔の名曲をテーマにして書いてみたい内容(ずっと前から感じている事です)が他にもあるので、またおつきあいいただけると嬉しいです♪(*^-^)b




追記;2013年は、もしかしたら例年以上の復活/再結成ブーム?! 
ずうとるびもそうですけど、つい先日、シャ乱Qも再始動なんて言ってたし、週刊誌の見出しでは、ザ・タイガースもって書いてありましたヨ^^






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/20 07:48 ] ●懐かしの曲♪ | TB(1) | CM(28)

新年あけましておめでとうございます☆ 



2013年賀


三が日は午後から働いてたこともあり、お雑煮食べても、年賀状書いても(さっきポストに投函して来たばかり(汗))、いまだにお正月の実感がわきません
2日には久々に中学の同窓会が生まれ故郷であったけど、パスしたし

来年こそはお正月らしいお正月を過ごしたいと思います

ま、でも、お正月から働くことで、今年1年のスタンスと決意を固めるという意味もあった気がするので、良しとしましょ


ところで、大晦日の日のことになりますが、岡山に住む叔母から思いもかけない‘贈り物’が届きました。

それは・・・



_041母子手帳1 _041母子手帳2


4○年前、そう、ワタシが生まれた時の母子手帳です
家が取り壊しになった時に叔父夫婦が引き取った水屋(茶ダンス)の中で、この母子手帳が見つかったらしく、送ってくれました。

この手帳、子供の頃、その茶ダンスの中に入れてあったのをワタシも見た記憶があったのですが、母がとっくに手元で保管しているものと思っていました。
それがそんな場所にまだあったなんて・・・!

3500グラムの、予想外にまるまるとした大きな赤ちゃん
母の体重が3キロちょっとしか増えなかったこともあって、2000グラムちょいぐらいの赤ちゃんかも知れないと言われていたそうです。 それが、生まれてビックリ・・・!(笑)

ワタシは、大きな病院ではなくて、家の近所にあった診療所のような小さな医院で生まれました。
そこのおばちゃん(院長の奥さん)が昔からお産婆さんをやっておられて、とりあげてくださったのです

今はもう、その医院もおばちゃんもこの世には存在しませんが、離婚で心労を募らせていた母に優しくしてくれ、そしてワタシを無事にとりあげてくれたおばちゃんに対して、母は今でも相当な感謝の想いを抱いているようです。


_041母子手帳3

表紙の母子の写真もいかにもレトロな写真ですが、この「はじめに」の文章も昭和の味わいのあるステキな文章だと思いませんか??

ワタシは現在の母子手帳がどんなものかは知らないんですが、「あなた方!!」なんて呼びかけはまず書かれてないと思いマス!!(笑)


しかし、家が取り壊しになったのはもう7年前のことなのに、今頃になってこれが見つかるというのは、何かのタイミングなのかもしれないなぁ。。。
今年はわが家の家庭事情が大きく変わる1年なので(=ワタシ自身の大きな転機が必然的にやってくるということ)、こじつけかも知れませんが、よけいにそんなふうに思えました。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


母子手帳が出て来たからというワケではありませんが、今年はワタシの生まれ育った故郷やその周辺のノスタルジックな風景やレトロ・スポットを多くご紹介していけたらいいなあと思っています^^
自分の生まれた家の写真は昨年ご紹介させていただきましたが、それ以外の故郷の写真を今まで一度もご紹介したことがなかったですからネ

そこで生活していた頃は当たり前過ぎて興味を抱かなかったノスタルジックな町並みや風景、なかなかステキなレトロ・スポットがたくさんあること、まだ残っていることに最近になって気づかされましたので、今年は岡山に何度か帰って写真を撮りまくるぞ〜!おー!!


長文、調子に乗ってのヘンな方向への脱線(爆)・・・等々の問題もあるかとは思いますが、変わらず温かい目で見守ってやっていただければ幸いです^^
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます☆

宝石のように、星のように、皆様にとってもワタシにとっても、キラキラと光り輝くステキな1年になりますように・・・




追記:これのひとつ前の、年末に更新した記事もお時間がある方は見ていただけると嬉しいです♪♬
最近から見に来てくださっている方のために、2、3年前の傑作(アホ)記事をご紹介していますので〜(笑)
初笑いGETだぜぃ〜(笑)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2013/01/04 13:12 ] ●懐かしの雑貨・家電・玩具・人形・お菓子(フード) | TB(0) | CM(24)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR