ソラリスの時間 2012年12月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

歳末掘り起こし企画☆過去のおすすめ傑作(?!)記事☆  

あっという間に年の瀬になってしまいましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか??

今日も職場で話をしたんですが、今年ほど「年末」「お正月」気分を感じない年はありません。
この数年はずっとそういう状態なんですが、今年は特に、今までの人生で1、2を争うぐらい年末気分がしない・・・。なんでだろ

クリスマスもお正月も仕事ということもあるし(汗)、年賀状を書いてない、大掃除をしてない等々の原因も考えられるのですが。。。う〜ん、それだけじゃない気がします。
でも、同じように感じておられる方は、今年は少ないでしょうね。お正月休みが長いから、旅行に行かれる方なんかも多いでしょうし(^_^;)

そんな自分に対して、せめてブログの中だけでも年の瀬モードを盛り上げるべく、今回はとくべつに過去のブログ記事の中から自分でこれはおすすめと思ってる記事をご紹介したいと思いマス


あ、そうだ!その前にひとこと、皆様におわびを申し上げねばなりません。。。



髪型4

・・・これが、実物に近いワタシ本人でございます
うるわしの法令線も見えるでしょうか?(爆)

実は、facebookのあのプロフィール用の顔写真が、撮影した角度や光の当たり方やPCでの画像補正により実物よりも異常に見栄えが良くて(若く見えて)好評なのはいいんですが、逆にコワくなったんですよ
待てよ・・・と。
もし、もしも、もしもですよ、何かの機会にワタクシ本人に初めて会う方があの写真のイメージでワタシをとらえていた場合、いったいどうなるのかと。
「・・・え?! 何かイメージ違う(汗)年の割にもっと若く見えて可愛い雰囲気の方だと思ってたのに(-.-;) 」

そう、あの写真はすべての条件がことごとく揃った、まさに「奇跡の1枚」なのでございます(-.-;)
ホントはこの写真の感じが近いです。そして、ここまでいう必要はないんかも知れませんが、これにメガネかけたりしてる事も多いです。

見栄っ張りも程々にいたしますm(_ _)m


・・・・ああっ、スッキリしたっ!!!(*´Д`)=з
でも、とかナントカ言いながら、プロフィール写真はあのままで変えないところがミソね(爆)


じゃあ、本題にまいりましょ〜か〜♪♬
過去記事の中から、本人が選ぶ珠玉の?!セレクションです〜〜
最近からごらんいただいてる方のために、主に2、3年前の記事を中心にセレクトさせていただきました



昭和男子もカモーン♪~70年代の「暮らしの手帖」その2

中崎町の夏休み3-5


今から3年前の2009年の秋、ワタシは雑貨屋さんでたまたま見つけた、「暮らしの手帖」の70年代の古本にいたく感動しました。

70年代の「暮らしの手帖」に関しては、3、4度記事にしているんですが、中でもこの記事の後半部に引用させていただいた、当時の読者投稿の脱力っぷりたるや・・・
現代とはあまりにもズレのある生活センスと感性が、アナタを‘何らかの’渦に巻き込みます。

「暮らしの手帖」関連の記事はどれも個人的におすすめなんですが、読者投稿のズレっぷりがハンパないこの記事を特に推させていただきました

「暮らしの手帖」ではありませんが、同じような理由で、「へんてこ古本「人相学入門」」 も非常におすすめです。
ワタシが古本好きになり、そしてこのブログが脱力お笑い路線の方にも大きく足を踏み入れたエポック・メイキング的な1冊でもあります(笑)



昭和ちびっこ広告手帳2!

_091115昭和広告手帳5

これは古本ではないんですが(当時、掲載には許可を得ました)、これまた愛すべき70年代の脱力センスが堪能できる1冊。
当時の雑誌広告のオモシロ可笑しさに完全にノックアウトされました
これも2009年。思えば、あの年の後半はこの手の本にどっぷりつかってたなァ〜



小学校時代の交換ノート、懐かし、恥ずかしの大公開♪

_090koukan2.jpg

小学校高学年の時に友達としていた交換ノートがいまだに残っていまして、ブログで一部の中身を公開させていただいたところ、恥をさらしたのと引き換えに予想以上の好評をいただきました(爆)
まるで自分のことのように恥ずかしがってくださる方もいらっしゃって、光栄の極みでした(照)



爆笑!ヾ(≧∇≦*) 謎のタチバナ商会

タチバナ5

2年前、京都で見つけたあまりにも怪し過ぎるお店。
偶然見つけて入った時の、あの驚きと感動たるや・・・!(爆)
でも、昨年再び訪問させていただいた時には、ここまでのトリッキーで素晴らしい仕掛けとディスプレイは影を潜めていました(ザンネン)。

なお、こちらのお店と店主さんの名誉のためにひとこと付け加えておきますと、こちらは京都で古くから商いされている、電気の傘などを中心に販売修理されている電気屋さんで、デザイナーのコシノさんの堺にあるお宅にも商品を納入されているというお店です。 店主さん、すごく賢い方なんですよ〜!(この時のお店とのギャップが(笑))



ついに満を持して最愛の「ルパン三世・カリオストロの城」、申し訳ない、語らせてください!(^^;)

_046-2010ルパンハガキ1

お笑い系の内容の記事ばかり掘り起こしてしまったので、最後に、大好きな「ルパン三世カリオストロの城」についてひたすら分析し語り倒している記事を。

今自分で読み返しても、よくここまで書いたなというぐらいのボリュームで辟易感動します
でも、あの映画が好きな方なら、少しは「そうそう!」と思っていただける部分があるかなというかすかな期待を込めて(笑)

ルパンに関しては昔のテレビアニメ版も含めて、とにかく使われている音楽が大好きで、それについて書いている記事も前後にありますので、そちらももしよろしければごらんください♪




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ということで、本年度最後となる今回は、2、3年前の記事のプレイバック企画をお届けしました〜

ルパンの投稿はさておき、それ以外は、文章が今よりも短い代わりにコナレ感がないという、ちょっと(恥)な面もあるのですが、この頃の記事をごらんになったことがない方にも見ていただきたい、そして、できましたらお正月休みの間にじっくり見ていただきまして、初笑いをgetしたいという密かな野望のもとに、チョイスしてみました(笑)


今年1年も「ソラリスの時間」をご愛顧いただきまして、本当にありがとうございます m(_ _)m
皆様、お体に気をつけて良いお年をお迎えくださいませ〜〜〜☆ヾ(´∀`*)ノ




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/30 07:23 ] ●その他/未分類  | TB(0) | CM(11)

FacebookページOPENのお知らせ☆ 

「ソラリスの時間ー放課後」(仮?)という名前のFacebookページを、OPENしました

Facebookに関しましては、実は今年に入ってから個人アカウントのページを既に作っているんですが、どうせなら、Facebookのユーザーであるなしにかかわらず、このブログを見てくださっているみなさんに見ていただけるようなページを作りたいなあと思ったのと、
アウトプットしたくてたまらない時が時々ある、その欲望を満たすためです

ブログに書くほどのことじゃないけど、ちょっとだけアウトプットしたいなあと思うことがここ最近多くて。
ふと感じた事や思いついた事ってその時に書き留めておかないと、あっという間に忘れてしまうので、個人的な備忘録代わりにもなるかなあというのもあります

というわけで、昨年、一時期思いつきで少しだけやってたもうひとつのブログ(すぐに休止)とは、内容も違うものになると思うので、今度は続くかなあと自分自身に期待していますσ(^-^;)(笑)
まあ、基本、誰が何と言おうと女子な性格だと自認しています(正確には、自認したい)ので、時々は年齢不相応な乙女な心境なんかも、ついつぶやいてしまうこともあるかとは思いますが、よろしく黙認してやってくださいマセ(^_^;)


さて、そのFacebookページ、実はワタシ自身もあんまりよくまだわかってないのですが・・・

Facebookの非ユーザーの方でも、あるいはFacebookにログインしてない状態でも記事が見られる、ということの他に、

○ ただし、そのページや各記事に「いいね!」やコメントができるのは、Facebookのユーザーのみ

○ 個人アカウントのページでみんなが行っている「友達申請」は、このページに対してはできない

ということになっているようです。


なので、もし、Facebookの非ユーザーの方が記事の内容にコメントをしたいと思われた場合は、こちらのブログの最新記事にコメントしていただいても構いません

このあたりはまた、試行錯誤しながら色々工夫して変えて行くかもしれませんが、とりあえずはそういうことでお願いしマス♪


ソラリスの時間—放課後ー


右の欄にもこのページへのリンク(プラグイン)を貼り付けてますので、このブログ共々こちらもどうぞよろしくお願いいたしマス〜

他愛のない内容ばかりですけど(笑)



マナサビイ




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ


関連記事
[ 2012/12/17 17:48 ] ●その他/未分類  | TB(0) | CM(11)

マナサビイのノスタルジック・レイディオ「80年代☆ラジオ・デイズ」♪ 

やァ・・・早いものでもう12月、クリスマスソングも街で聞こえて来るようになりましたねぇ。
年末に向けて何かと慌ただしい季節がやってまいりましたが、ラジオの前のリスナーのみなさん、お体の調子など崩されていませんでしょうか? 
今日も寒かったですが、この冬は寒くなるらしいですからねェ、気をつけてまいりましょ〜(^-^)/

今日の「マナサビイのノスタルジック・レイディオ」「80年代☆ラジオデイズ」と題しまして、その頃のラジオに関する思い出話と、私マナサビイが80年代にラジオで聴いていた曲、などなどを中心にお送りしたいと思います。

今夜もどうぞ最後までお付き合いくださァい♪(^O^)



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆





さあ、ではいきなりこんな懐かしい番組からご紹介です

『ジェット・ストリーム』、覚えていらっしゃいますかぁ?
このオープニングの城達也さんの何ともムードのあるナレーションと、そしてラグジュアリーでロマンチックな映画音楽やイージーリスニングの曲がとても印象に残っている番組ですよね

でも実をいいますと・・・私がラジオをよく聞いていた頃は、この番組のことを完全に「邪魔もの」扱いしていたんですね、これが(笑)
当時、ポール・モーリアなどのイージーリスニングの曲や映画音楽も好きではあったんですが、それ以上に好きだったのがアイドルとニューミュージック、そして大人気だったAMの番組。

例えば、マッチさんこと近藤真彦さんの大ファンでしたので、中2ぐらいまでは『マッチとデート』ですとかね(笑)

その他には、新曲やその時期のお気に入りのヒット曲が聴きたい時にチェックしていた、電リクやベストテン系の番組ですとか。 

あと土曜日や日曜日のお昼過ぎ、3時とか4時ぐらいの時間、ちょうどテレビでやってた吉本新喜劇なんかが終わるぐらいの時間ですよ(笑)、それぐらいの時間にやってた、当時「ニューミュージック」と呼ばれたジャンルの曲がよくかかってたような番組
中島みゆきさん、ユーミンさんとかね〜。あと、同級生の影響で大貫妙子さんの曲をチェックしてた時期もあったり。
男性アーティストでは、浜田省吾さん、稲垣潤一さん、佐野元春さんあたりの曲もチェックしてました〜(*^-^)b♪
特にコレといって番組は決まってなかったんですけど、新聞で見て「稲垣潤一特集」とか「浜田省吾特集」と書いてあれば聴くみたいな、そういうノリだったと思いマス。


そしてやはり、『ヤンタン』ですとか『オールナイト・ニッポン』のような深夜番組ですよ〜☆

『ヤンタン』こと『ヤングタウン』は今でも続いている番組でして、関西ローカルの番組だと思いますので、他地域にお住まいのみなさんはあまりご存じないかも知れませんが、それはそれは当時ものすごい有名な人気番組だったんですよ。

ワタシは高校までは岡山に住んでいましたので、ギリギリ関西圏の人間ではなかったんですけど、ヤンタンはギリギリ何とか聴けたんです(笑)
お天気の加減でしょうか、何でしょうか、雑音だらけで全然聴こえない時もあったりしたんですけどね (^_^;)

『ヤンタン』は、小学校6年生の時にクラスメイトだった男の子の影響でたまに聴くようになったんですけど、ワタシが聴いてた当時はあのねのねの原田伸郎さんですとかアナウンサーの角淳一さん鶴光さんなどなどが人気パーソナリティでしたねェ  さんまさんも土曜日とかにやってたのかな。

『オールナイト・ニッポン』でいちばんワタシが印象深く覚えてるのは、何と言っても中島みゆきさん!
あんな悲しい暗い曲を作って歌っておられる方とは思えないぐらいの、くだけまくったおしゃべりと弾けた笑い声に、最初かなりビックリしたのを昨日の事のように思い出します(笑)

そして、この番組を聴くと、「ああ、ワタシって今、夜更かししてるんだワ〜。。。(いけない子ね、ワタシったら)」という、非日常感と少しだけ大人な気分に浸っていたことも思い出します(笑)



で!ですねェ・・・皆様長らくお待たせいたしました(笑)、話はここでようやく『ジェット・ストリーム』に戻ってくるワケですが (^_^;)

ワタシは『ジェット・ストリーム』が放送されていた深夜の時間には、『ヤンタン』に引き続き、その『オールナイト・ニッポン』ですとか大好きなニューミュージック系の音楽を流してくれるような番組を聴きたかったんです。
が、にもかかわらずですよ、ラジオのチューニングを合わせる時に、毎回どの番組よりも、ひときわクリアな音質で聴こえてきたのが、この『ジェット・ストリーム』(-.-;)

聴きたい番組は、時々うっとうしいぐらいの雑音がザーザー入ったりするから、必死で耳を澄ますようにして聴いているのに、聴きたくも何ともないこの番組に限ってどうしてこんなにキレイに聴こえるの〜?!(*´Д`)=з

かくして、ワタシにとっては『ジェット・ストリーム』は‘ジャマな番組’だったというワケでありますっ(笑)
他の番組があまりにも聴こえにくい時に、仕方なしにこれを聴くはめになることが多かった。。。というネ(^_^;)
まあ、そういう番組だったんですよ、ワタシにとっては。


それが、不思議なものですね。。。
今では、『ヤンタン』や『オールナイト・ニッポン』以上に、ある意味いちばん懐かしい番組として記憶に残っているんですから

まあ、確かに、小中学生では、この番組の良さはわからなかったんでしょうねェ(^_^;)
城達也さんの声聴いて、「もう、何ぃ、またこのオッサンかぁ〜(*´Д`)=з」みたいな、そういう感じでしたからねェ(^_^;)

今はyoutubeにいくつか動画がupされていますし、CDも1枚だけ持っているので時々聴いているんですが、あの大人っぽい、ロマンチックでラグジュアリーな雰囲気、たまりませんよね〜 ゚.+:。(´∀`)゚.+:。

ヴィトンのスーツケースをお供にファーストクラスに乗り込んで、世界旅行しているような気分になりますよ、毎回(笑)
想像するのはタダですし、自由ですからねっ(笑)





・・・「白い恋人達」「ムーン・リバー」から、エンディングで流れていた「夢幻飛行」まで。
いかがでしたか??

昔から素敵な曲だと思っていましたが、今聴くとどれも数段良く感じますね〜!!!
美しいメロディ・ラインに、うっとりしてしまいます:*:・(*´▽`*)・:*:・
大人の音楽だったんですねェ、やっぱり。

そういえば、少し前からJALがロゴを昔の鶴丸のマークに戻していますよね^^ あれ、ワタシ大賛成です。
ずっと思ってたんです。戻したらいいのに〜って。
懐かしいというのもあるんですが、格調高さを感じるんですよね〜



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


さて「ジェット・ストリーム」はFMの番組だったんですが、80年代の後半になりますと、ラジオを聴くと言えばAMではない、ほぼ100%FMという嗜好にワタシ自身はなってまいりまして

80年代後半というのは、高校を卒業しまして大阪での生活が始まった時期でもあったんですが、大阪ではFM大阪ともうひとつ、1989年には「FM802」も開局しまして、何と言うんでしょう、FMを聴くのが一種のファッションでもあった、そういう時期だったんですよね

神戸でもこの後「Kiss FM」が出来たり、東京では確かFM802よりも少し前に、「J-WAVE」が開局されていて、オシャレなFM局が続々と誕生した、そんな時代でしたからネ。



今もまだあるのかどうかわからないんですけど、

_041ラジオ1

こんなステッカーを毎年802が配布していたのを、関西の方でしたら覚えておられる方も多いと思いマス^^
これね、なんと、うちにまだ残ってた当時のステッカーなんですよ!
相変わらず,物持ちいいでしょ?!(笑)さすが?!(笑)
リア・ウィンドウにこのステッカーを貼ってる車をよく見かけましたよねェ〜♪



この頃はラジオを聴いていて、偶然素敵な曲が流れて来ると、途中から慌ててラジカセにカセットを入れて録音ボタンを押したり、その曲名やアーティストの名前を覚えていて、次回にこの人の特集やってる時はぜったい逃さずにエアチェックしよう!と計画したり、CDが出てるかどうかお店に行って探したりして、小さなコトに異常なほどエネルギーを注いでいました(笑)

さっきの『マッチとデート』や電リクを聴いていた頃と違って、特にこの番組と決めて聴くという習慣はもうなかったんですが、新聞を見て、この番組ってイイ曲がかかりそうだなと思ったら、事前にカセットをセッティングしておいて曲がかかるたびに録音する、なんてこともしたりして 
なんかものすごい情熱だったなァ〜と自分でも懐かしく想い出します

今ですとネットでカンタンに曲名検索もできますし、iTUNEなどにあったらその曲をすぐに購入することもできるのにね〜(笑)


さて、次の2曲もまさにそんな時代、ワタシがラジオを聴いている時偶然耳にして、好きになった曲です☆
後の曲は、時計のCMでも使われてた曲だったらしいんですけど、その記憶の方はむしろないんですよ。
どちらも、うちにあるカセットテープに今でも曲が残っています

木村恵子さん「コルトレーンで愛して」、そして、崎谷健次郎さんで、「もう一度夜を止めて」・・・









・・・いかがでしたかァ?!o(^▽^)o
どちらも今聴くと、80年代後半の曲、という感じがして、や〜、懐かしいですよね〜

木村恵子さんの曲の方はご記憶にない方もいらっしゃるかも知れませんが、当時はややマイナー気味だけどイイ曲を発掘してテープに録音し、友達同士で教え合いっこするというのが、内輪でちょっとしたブームになってまして・・・。
他にも、真璃子さんの曲とか、これは多分70年代の曲なんですが、石川セリさんの「朝焼けが消える前に」平井菜水さんの「満ちて来る時の向こうに」ナドナド、その時に録音した曲が今でもテープに残っているんですヨ

友達からは、彩恵津子さんの曲を録音したテープをもらったりしてたなァ〜。
みんな、最初にFMで聴いて気に入った曲ばっかりだったんですよ

この頃は以前ブログでも書いた事があると思うんですが洋楽もかなり聴いてて、洋楽でも一時期同じようなコトをやってましたねェ♪

崎谷健次郎さんの曲もそうなんですが、全体的にムーディーな大人びた曲が多かったですよね〜
シティ・ポップが流行ってて、当時は都会的な曲だなあと思って聴いてたんですけど、今聴くとドライというよりも、むしろ情緒を感じたりしますから、不思議なものだなァと思ったりしマス(*^-^)b

この頃のシティ・ポップって、間奏にトランペットの演奏が入る事がひじょうに多くて、それがまた今聴くとドラマチックな曲作りに一役買っている気がしますね〜♪




「80年代☆ラジオ・デイズ」と題してお送りしました、今日のノスタルジック・レイディオ、いかがでしたでしょうか??

そろそろエンディングの時間が近づいてまいりましたので、今日の最後も、モチロン80年代の曲で締めたいと思いマス^^

この曲も、ワタシが最初に聴いたのはラジオを通してでした。
映画の主題歌にもなった曲なんですが、初めて聴いた時に、なんてロマンチックで女の子らしくてせつない曲なんだろうと思いました ゚.+:。(´∀`)゚.+:。
そしてこの曲が、ユーミンさんの作った曲だったと知ったのは、お恥ずかしながら実はつい最近だったりします


薬師丸ひろ子さん「Woman」







☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


<みんなが寝静まった真夜中にたったひとりでラジオを聴いていたあの頃、昼間とは違うトクベツな時間がそこに流れていました。>

マナサビイのノスタルジック・レイディオ、それではまたお会いしましょう〜






追記:80年代ではありませんが、youtubeにこんな懐かしい人気ラジオ番組の音声も一部upされていました



文化放送「セイ!ヤング」の大人気コーナー「天才・秀才・バカ」
谷村新司さんと、バンバンことばんばひろふみさんがパーソナリティを務めておられました。

まだラジオを聴くようになる前の70年代の番組だったと思いますので、ワタシ自身は聴いた事がたぶんないのですが、友達のお兄ちゃんがこの「天才・秀才・バカ」の本を持っていて、それを貸してもらって読んだような記憶があります。 本の表紙のイラスト(バンバンさんや谷村さんがアメフトのユニフォーム着てるイラスト)、覚えてますもんね (-ι_- ) (内容はもう覚えてないけど、たぶん下ネタ系が多かったのかも?!

ノスタルジック・レイディオ、またいつか気まぐれにオンエアいたします(笑)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ


関連記事
[ 2012/12/09 17:31 ] ●懐かしの曲♪ | TB(0) | CM(29)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR