ソラリスの時間 2012年09月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

熱海・伊豆 秘宝館めぐりの旅☆1日目 

♪知ぃらないまぁぁちを歩いてみぃたあい~ どこかとおぉくへ行きぃたぁい♪ 
って、え~っ?!  ジェリー藤尾さんを知らないって?! この歌、元々はジェリーさんの歌なんだけどな。
ジェリー藤尾さんを知ってるのは、昭和40年代生まれまでか たははっ(-.-;)

そんなナニはさておきまして
今月の初め、ワタシはまたまた一人旅をしてまいりました。
かねてからの念願だった、熱海と伊豆高原への秘宝館ツアーでございマスっ!

秘宝館ってナニという方のために一応ご説明しておきますと・・・
秘宝館というのは1960年代末から80年代にかけて、主要な温泉観光地などでよく見られた、性や性風俗関係の物品・アトラクションなどからなる展示施設。 
昭和の時代には団体観光客でにぎわっていたと思われるオトナのためのワンダーランドです。

「思われる」というのは、ワタシも当時はさすがに子供でしたから、存在も知りませんでしたし入ったことがないので、当時の実際の様子がよくわからないからです
社員旅行、慰安旅行で温泉にやって来たオッサンたちが楽しんでいたオッサンホイホイ的な施設だったんだろうと思いますが、女性の来館者も結構いたのかな?

平成になってからは衰退の一途をたどり、大多数の施設が閉館に追いやられてしまいましたが、21世紀の今、ワタシの中では昭和のB級遺産の王様的な存在として君臨する、希少で輝かしい施設なのです(笑)



さてさて、普通列車を乗り継いで、大阪から熱海まで7時間半余。 
青春18切符を駆使してやってまいりました、7年ぶりの in ATAMI~!


熱海国道

前回は所用で来ていて観光をいっさいしていなかったこともあり、熱海というと、この海沿いの国道の景色がいちばん印象に残っていました。 
だから、この景色を見ると熱海に来た~!という実感が湧くのよネ。

メインの目的は秘宝館ですが、今回は時間が許す限り、昭和の雰囲気が色濃く残っていそうな市街地も歩いてみぃたあい~♪なんて、思っていますのよん


てなワケで早速・・・


熱海ロープウェイ1

着いたばかりということもあり、まずは熱海の街と海をロマンチックに一望できる高台へでも登りたいなあと思い、ロープウェイに乗車することにしました。
だって、そこは女の子ですモン 熱海城もあるみたいですし♪

熱海秘宝館帰り1

(●´3`)~♪



熱海秘宝館4

って、やっぱり、それかいっ(*´Д`)=з (ドテッ)

しかし、ロープウェイを降りる場所=秘宝館というのが、考えてみたらスゴい!(笑)
まるでココへ来る客のためだけに、わざわざロープウェイを作ったかのような(笑)



熱海秘宝館1

ハイ、あらためまして、ここが「熱海秘宝館」です(^-^)/
そういえば、秘宝館と言えば、なぜかどこもこの字体ですよね。ロマネスク調というのかゴシック調というのか(笑)


熱海秘宝館2

熱海秘宝館2-1

お出迎えありがとうございます。それでは行ってまいります
というか、これがワタシにとっては初の秘宝館体験なんですよ

熱海秘宝館3



熱海秘宝館アトラ1

ご自由にお座り下さい。そして、正面をご覧下さい
この後、この女性、服を脱ぎます(。-∀-)(モチロン映像です)


熱海秘宝館アトラ2


熱海秘宝館アトラ5

あいはら友子さんと若い時の草笛光子さんを足して2で割ったような顔(笑)


そうそう、熱海と言えば、何と言っても貫一・お宮



熱海秘宝館アトラ3

熱海秘宝館アトラ3-1

ま、一応ご当地ものということで許される?!(笑)


熱海秘宝館アトラ4


熱海秘宝館アトラ7

のぞくと、温泉芸者にいきなりガラス越しにお湯をかけられるという、どっきり系のぞき穴


熱海秘宝館アトラ6-1

「新説浦島太郎」
浦島太郎をパロディ化したいわゆる「マル秘映像」が流れています

熱海秘宝館アトラ6upf

人形と映像を合成させた「珍説一寸法師」というやつもありましたw



熱海秘宝館ゲーム1

熱海秘宝館ゲーム2

熱海秘宝館ゲーム3

↑ちょっとしたゲームコーナーもあったんですが、その中にはこういう類のモノも。
出口近くにももう1カ所ゲームコーナーがあったのですが、ゲームの景品にそっち系のDVDがあるためか、20年ぐらい前のものと思われるビデオ映像(女性の髪型とメイクからして)が延々と流れていました

そんな中で、懐かしいがきデカのイラスト入りのZIPPOライターを見つけた時には、妙にホッとしました(´д`*
(そういうがきデカも、昔は、子供のワタシから見てもたいがい下品で気色悪かったんですけどね(笑))

あ、それと、ルパンとクラリスのフィギュアがあったのには、ビックリしました
ここの空間には、あまりにもカリオストロは不似合い過ぎです!(笑)



この他にも、アトラクションというか展示物は多々あったのですが、問題があるといけないのでこれぐらいにしておきます(汗)

や~、何と言うんでしょうか。
決して「ああ、これが秘宝館かぁ~!!!来て良かった~!!!ヽ(*´∀`*)ノ」みたいな施設なワケは当然ありませんが、こんなバカバカしくてナンセンスな施設が、よくぞここまで生き残ってくれました、と(爆)

施設とは対照的なHPのセンスと洗練具合から見て、きっと現在はちゃんとした企業が運営されているんだろうなあと思います。
なので、各所に設置されている説明書きの看板などの類は最近になってからリニューアルされてるような気配がありますが、人形や映像などの本体は明らかにバブルまでで時間と設備投資が止まっています(笑)
ま、それこそが秘宝館なんですけどネ。

実はこの熱海秘宝館は、現在日本全国で昭和の時代から生き残っているオリジナル秘宝館たった5館のうちの1館でもあります。 
(今回「秘宝館めぐりの旅」と題しましたが、次回以降ご紹介するのは厳密にはオリジナルの秘宝館にあらず、平成になってから作られた‘秘宝館風の施設’です。)
そういった意味においても、昭和の見世物小屋的アトラクションの名残をとどめた数少ない貴重な施設、とでも言っておきましょうか (^_^;)
秘宝館初体験者としましては、人形やモノの展示がほとんどと思っていたのが、途中でも説明しましたように映像系が意外に多いのも驚きでしたけどね (・_・;)(汗汗)

しかし、昔も今と同じように、みんな失笑しながらツッコミを入れて楽しんでたんでしょうか
それとも、この手のナンセンスな見せ物でももっとフツーに楽しんでた
昭和当時の一般的な感覚やセンスが、今と比べて相当ズレていることを考えると、おそらく後者の方だと思われますが。。。ハテ(。-∀-)
ああ、バブルの頃に潜入したかったな~w 存在を知らなかったことが悔やまれます。



さて、そんな中にあって、この日ワタシがいちばん心に残ったアトラクションを最後にご紹介しましょう。

熱海という首都圏からそう遠くない場所柄、そして週末ということもあってでしょうか、この日は二十歳前後の若者グループを中心に、思った以上に入館客がたくさん来ていました。
本や雑誌などメディアで紹介されているせいもあるでしょう、特に平成生まれの若い子達にとっては、先ほども少し触れましたようにツッコミどころ満載の格好のオモチャになりうる場所です。
そんな、キャッキャ、キャッキャと喜ぶ若者達を尻目に、ひとり歩みを進めていた時のことでした。

後ろの方から、ビックリするぐらいの甲高い笑い声が突然聞こえて来ました。
まさに、爆笑 (・_・;)
振り向くと、還暦間近ぐらいの年齢と思しき熟年夫婦がおられて、その奥さんの方の笑い声でした。

その後も見て回っておられましたが、その奥さんの笑いはやむことはなく、かんらかんらという笑い声はワタシが隣のスペースに移動しても階下に下りても聞こえ続け、まるで怪人二十面相の不敵な笑い声のようにいつまでも館内に響き渡っていました。

これをアトラクションと言わずして、何をアトラクションと言う(爆)
昭和が誇る最強文化、エログロ・ナンセンスも、オバちゃんの甲高い笑い声の前に、はかなくも撃沈してしまったのでした(-.-;)

笑い
さすがに、ここまでではなかったけどネ


コーラ

雨がポツポツし始めたのでお城には行かず、瓶のコーラを飲んでから、すぐに帰りました。



チラシ

↑この翌日おじゃました、秘宝館もどきの施設というのがコチラです。
エロ以上に、昭和レトロ感満載のなかなか見応えのある施設でしたよ~!
中には、モチロン、イロイロと、そうイロイロとありましたけどネ


そんなワケで、次回は、熱海・伊豆秘宝館めぐりの旅2日目をupします~~♪♪♪
お楽しみに~~~





にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ  人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/23 21:19 ] TIME TRIP☆昭和のカケラを探す旅 秘宝館、他珍スポット探訪 | TB(1) | CM(30)

日本全国ブロガーさん巡りの旅 in 岐阜・愛知~! 

ええっ?! ついに、マナサビイさん、ブロガーさん行脚の旅を始めたんですか~?!

なんて、誤解されてしまいそうなタイトルですが、このタイトルは完全に‘ノリ’です(笑)
誇大広告的なタイトルでスミマセンσ(^-^;)

ただ、こうやって何年かブログをやっていると色々な方のブログを目にする機会があり、とりわけ、登録しているランキングサイトには、自分と同じように昭和の頃の懐かしいモノや可愛いモノが大好きな方が実際にお店を開いておられるケースも多く、ブログを通じてお知り合いになったこのような方々のお店を1度実際に訪れてみたいなぁ、とずっと以前から思っていました。

ネットショップも便利でいいんですが、実際に足を運んで、雑貨が並べられているお店の雰囲気ごと楽しめる方がワタシは好きなんですよネ  
コレクターというよりも、懐かしい気分に浸れる時間そのものが好きな方なので



・・・というわけで。
先月末、はじめてのおつかい、ならぬ、はじめてのブロガーさん巡りの旅をついに決行いたしました☆

もう数年ブログをやっているのですが、ネットを通じてお知り合いになった方に実際にお目にかかること自体、今回が初めてなので、すごく楽しみ~♪♪♪

その前に、これまたブログを通じて仲良くさせていただいているkyokoさんのブログで拝見して以来、ずっと行きたいと思っていた金物屋さんに寄ってから行くことにしました



_039-96神保商店2


岐阜県の大垣駅で下車
今日は日帰り旅。この季節は、お得な青春18切符をトコトン使いまくります


_039-96神保商店3


駅前の商店街通り。イイ感じのレトロ看板たちが目につきます。

_039-96神保商店4

_039-96神保商店6


_039-96神保商店5


このナンデモヤさんのお隣にあったのが、お目当ての金物屋さん、
城東金物・神保商店さんです(^-^)/


神保さんお店ポラ1

神保さんお店ポラ10

神保さんお店ポラ4


店先に吊るしてある、カラフルな昔の買い物かごたちが可愛い~! 
とにかく目を惹きます

うちの祖母も、こういう形の買い物かごを提げて、晩ご飯の買い物に行ってたなあ。。。
色目はもうちょっと地味だった記憶があるけど。



神保さんお店ポラ3

かなり色あせてしまってはいたけれど、ワタシも持っている、昔の「ダリヤお風呂セット」を発見
このあたりには、食卓や台所用の小さい蚊帳なども置いてありましたヨ^^



神保さんお店ポラ5

「60年前のミラーBOX」と書かれていますが、デザイン的にたぶん昭和30年代後半~40年代前半ぐらいのもののような気がするので、4、50年ぐらい前のものかなあと思います。
きっと当時の最先端オシャレ小道具  プラスチック製ですし♪



神保さんお店ポラ6

写真のいちばん左にある、コップ掛け、懐かしくないですか~?!
子供の頃、うちにもこれと同じような赤いコップ掛けがあって(もしかすると同じ物かも??)、各自のお湯のみやマグカップをこれに掛けてお勝手やお茶の間に置いていました。



神保さんお店ポラ7

こういうカラフルなプラスチック製の小物入れやお弁当箱には、自然に吸い寄せられます


このように、以前篠山で訪れた青木百貨さん同様、置かれてる商品のほとんど、そしてたたずまいも昭和の頃のままで時が止まっているようなお店なのですが、こちらのお店を切り盛りしていらっしゃるご主人とおばちゃんご兄妹が明るいお話し好きな方で、本当に色々なお話を聞かせてくださいました
特におばちゃんが熱弁をふるってくださったのが、昔のアイデア調理小道具

例えば皮むきと栓抜きと缶切りがコレ1本でできますヨ、という道具とか、1本で5つぐらいの用途に使えるスプーンっぽい道具などなど。
こんなの、子供の頃に家にもなかったし見たことないなあと思っていたら、ワタシが生まれるよりももっと前の昭和30年代ぐらいの製品だったりして、そんな時代からすでにこういう多用途のアイデア商品がひそかにあったんだなあと感心してしまいました。

なんでも、その当時はおばちゃんのお姉さんがこのお店を継いでやっておられたらしく、こういった最新のアイデア製品が好きでよく買い付けておられたらしいのです。

そういえば、あのミラーBOXも、そういう(一見便利そうな)アイデアグッズですもんネ(*^_^*)
あ、だとしたら、あれももしかしたらワタシが考えるよりももうちょっと古いものだったりするのかな、やっぱり。


写真には撮っていないのですが、この他にも、牛の鼻輪や、今ではほとんど見る機会がなくなった宝箱の鍵のような鍵(わかっていただけますよね?!)も普通にお店で売られていました
牛の鼻輪の方はキーリング用に、鍵の方は革ひもを通してペンダントにする用途で、若い方が買って行かれたことがあるそうです。 なかなかいいアイデア

金物屋さんだけあって、金属製の古道具や日用品はやはりたくさんありましたね♪

ミラーマンの人形がついたモビール?風鈴?のような飾りも、ありましたよ^^ (写真撮り忘れた~



神保さんお店ポラ8

壁に貼られていた、昭和20年代の創業当時のお店の外観写真
お店の後ろに大垣城が見えている~!と思いきや、なんとお店の屋根の部分に「お城」をこしらえていたらしいのです(笑) 
初代のご主人の発想と心意気に感服!



神保さんお店ポラ9


お孫さん連れでお買い物にやって来られてたご近所さま^^


ワタシもたまたま何ヶ月か前に、テレビで芸人さんがロケしてるのを見たことがあるのですが、こちらのお店、新聞や雑誌でも何度も取り上げられているようで、芸能人の方のサイン(おばちゃんは特に西川きよしさんのサインが嬉しかった様子(笑))をはじめ、掲載記事の切り抜きなどもいっぱい壁に貼られていました。

お店に丸一日カメラを設置して、出入りするお客さんの流れなども取材したいというオファーもテレビ局の方からあったようなのですが、1日中気を張りつめているのはイヤなのでそれはお断りしたと、おっしゃっていました



神保さんお店ポラ2


ご主人やおばちゃんのお話を聞きながら、かれこれ1時間以上もお店に入り浸ってしまいましたが、いくつか気に入ったモノを買って、神保商店さんを後にしました。
お買い物アイテムについては、最後にご紹介しますネ(*^-^)b






さて、午後は大垣からJRで、お隣の愛知県へ。 
尾張一宮駅からバスに乗って、いよいよブロガーさんのお店へと向かいます。


住宅地の中にあるので、バスを降りてから少し道に迷ってしまいましたが、なんとかかんとか炎天下の中をお店に到着


ミズイロさんお店ポラ1


ミズイロさんお店ポラ2


「ミズイロ商店」さんというお店です(^-^)/
自宅ショップを開かれているんですが、ペインティングされたジャンク&カントリー風のこの外観、可愛いですよネ
まさに、ミズイロ商店☆


中に入ると・・・


ミズイロさんお店ポラ12


ミズイロさんお店ポラ5


ミズイロさんお店ポラ7


ミズイロさんお店ポラ4

一見地味だけど、このコーナー好き
卓上時計といい、アンバー色のガラスの灰皿といい、子供の頃、家にあったようなアイテムばかり♪
ムダに装飾がついていたり、ムダにゴージャスだったり。
今から見ると、またそこがいいんです(*^-^)b



ミズイロさんお店ポラ8


ミズイロさんお店ポラ9


奥の赤くペイントされた壁際のディスプレイの雰囲気が、イイ感じ
外人のヌードモデルさんの写真は、60~70年代の洋雑誌の切り抜き or ミニポスターかな? この少しエロチックな感じがまた、当時風でオシャレなんですよネ (*^-^)b
昔は、男の人の部屋と言えば、こういうヌード系のポスターが貼ってあるというイメージを、子供ながらに持っていたっけ(笑)
レトロはレトロでも、こういう感じのオシャレ・テイストのものが飾られてるとは思ってなかったので、意外な発見でちょっと楽しかったです


ミズイロさんお店ポラ10


ミズイロさんお店ポラ3


ミズイロさんお店ポラ13


お人形や貯金箱、目覚まし時計が並んでいた、楽しい窓辺
ポーズ人形、伊勢志摩のパール人形、昔の金融機関のノベルティグッズだった貯金箱等々、30年以上前の輝きを再び取り戻したかのように、お店の中でキラキラと光り輝いています

ところが! 
この窓辺のコーナーがとても可愛くて気に入ったのに、今使ってる携帯のカメラ機能を使いこなせてなかったこともあり、見事に逆光の真っ暗な写真しか撮れなかったのです (-.-;)
ヘタにマニュアルにしないで、オートで撮れば良かった~!(*´Д`)=з
頑張ってPCで画像を補正して、載せてみたんですが・・・

そういえば、懐かしい駄菓子コーナーもありましたよ~♪



実は、ミズイロ商店さんには、事前に訪問することをお話ししていませんでした
わざわざこんなことを言うのも大げさかなぁ、と思ったもので

お得意さんでもないのに、気を遣わせてしまったりしては申し訳ないですし、最後まで何も言わずに普通にぶらりと訪れたお客としてお店を後にしでもいいかなあ、と考えていたんですが、bonbonbossaさん(ミズイロさんのブログネームです)が、とても感じ良くお声をかけてきてくださったので、「実は・・・」とお話しさせていただきました

ブログに書かれている文章の感じからも、きっと明るくて感じの良い方なんだろうなあと思っていたのですが、思っていた通りの方で、初対面にもかかわらず図々しくしゃべりまくるワタシに、ご主人ともども親切に応対していただき、とても嬉しかったです  お茶まで出していただいて~
お相手していただきまして、ありがとうございました~! ≧д≦)ノ゚

ひとつ後悔があるとすれば、もうちょっと時間があれば、夏休みでおうち(お店)にいた子供さんたちやワンちゃんとも仲良くなれたかな?(笑)
ブログで子供さんの写真をたびたび拝見していたので、ワタシの方はなぜか子供さんとは初対面な感じがしなかったんですけどネ(笑)

ブログにはあえて掲載されていない商品もあるようですので、もし近くに住んでいたら、新入荷の雑貨をチェックしにお散歩がてら立ち寄れるのになぁ、と思いました。 
開放感とアットホーム感たっぷりのご自宅ショップでした♪(^-^)/





さて、と・・・・♪


神保さんおみやげポラ2


神保さんおみやげポラ1


こちらが、この日、城東金物神保商店さんでいただいたモノ♪
テーマは、昭和の夏休み
って、ウソウソ、こういうテーマを意識して選んだわけではないんですよ。
でも、買って帰って並べてみたら、なぜか自然にこういうラインナップになっていたという(笑)

ジョウロは、今うちで使ってるブリキのジョウロが穴があいて水漏れするようになってしまったので、こちらでついでに買わせていただきました 
子供の頃、家で使っていたのがプラスチック製のジョウロだったので、それを想い出しつつ、プラスチック製のじょうろをチョイス^^  
このジョウロ自体はたぶん最近の製品だと思うので、このお店の中では珍しいかなり新しい部類の商品だと思いマス^^

買い物かごも、祖母が昔使ってた買い物かごをイメージしつつ、あえて地味目な色のものをいただきました。
カゴバッグとして使う時にも、洋服に合わせやすい色かなあと思ったので

カゴの隣にあるのは、かつお節削り器です☆ 
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、カンナのような刃を上向きにして小箱に据え付けたものなんですよ。 これで、乾燥・熟成して堅い棒状になったカツオを削って、削り節を作ります
以前伊勢に旅行した時に見かけて以来、ずっと欲しいと思っていたのですが、今回こちらのお店で見かけたので買うことにしました。

お店には、引き出し付きでもっとつくりのしっかりしたものもあったのですが(うちに昔あったのも、引き出し付きのタイプのものでした)、お値段が高いので、もう少し安いものをいただきました。 
でも、これで昔祖母が作ってくれてたような美味しいカツオご飯を、久々に母に教えてもらいながら作れそうです

鎌も、もう数十年前の製品らしいのですが・・・なんと、おまけに店主さんがつけてくださいました!
古いけど切れ味は健在のよう  ありがとうございました~!




ミズイロさんおみやげポラ1 

ミズイロさんおみやげポラ2


そしてこちらが、ミズイロ商店さんでいただいて帰ったモノです♪

レトロなオレンジのお花柄グラスは、大きさといいデザインといい、まさにちょうど欲しかったイメージそのまんまのグラス お値段も安かったし、ちょうど良かった~!
買って帰ってからというもの、このグラスでカルピスを作っては、毎日のように飲みまくっています(笑) 
詳細はお聞きせずに、パッと見の好みだけで買ってしまったんですが・・・70年代のデッドストックものかな??新品同様で状態もすごくキレイだったし、飲み口が薄くて飲みやすいのも気に入りました

薄いピンクの小物入れも、安くて可愛かったので購入

ミズイロ商店さんでは、同じ昭和レトロでも、よりガーリーでオシャレ可愛い雑貨にやはり目が行ってしまいましたね~
この頃のモノって、いちいち可愛いんだモン・・・
だって、女の子だモ~ン(笑)




この日、ミズイロ商店さんを訪れた後で、犬山市にある「レトロ&カフェ のら猫」さんにもおじゃましようと思って行ったのですが、

_039-96.jpg

あいにくお休みでした ザンネン!



でも、これからも機会がありましたら、こんなふうにしてブロガーさんが開かれているレトロ・ショップ等々を訪問できたらいいなあと思っています

懐かしいモノ、懐かしい風景に導かれて、日本全国どこへでも~♪(笑)






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   人気ブログランキングへ


[ 2012/09/12 19:48 ] TIME TRIP☆昭和のカケラを探す旅 全国ブロガーさん巡りの旅 | TB(0) | CM(18)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR