ソラリスの時間 2011年01月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

新大阪駅前で見つけた昭和49年の歌本付録etc.懐かしいモノモノ♪ 

さて、今日の本題に入る前に、つい最近ちょっとだけビックリした昭和チックなお話を2つ


(その1) 先週の土曜日の深夜、NHKでやっている「ケータイ大喜利」という番組を見ていた時、途中でアニメの「巨人の星」をもじったお題が出されました。
で、星飛雄馬の声をされている声優・古谷徹さんのお顔が映ったのですが・・・

何にビックリしたって、古谷さんのその想像以上の若さに、ビックリしてしまったのでした!!!

「巨人の星」は、ワタシが70年代の子供の時に見ていた時ですらもうカンペキに再放送、本放送は1968~71年という、ほんまに昔のアニメなんですよ。
で、古谷徹さんはその最初っからずっと飛雄馬の声をやっておられる・・・ということは、若く見積もっても今は57.8才以上のアラカン世代だから、まあそれなりの現在の姿を予想しますよね~ 声優さんだから声はいつまでも若い声が出せるけど、容貌はもういいおじいちゃんorおっちゃん的な。(ガンダムのあの有名なアムロ・レイの声もこの方です)


もしお時間ある方はヤフーの画像検索やHPなんかで見ていただいたらわかると思うんですが(写真写りや髪型なんかによって画像や写真ごとにかなり印象に違いはありますが)、このTVで拝見した時には特に、それは若く見えてまぁほんまにビックリ、今年還暦の中村雅俊さんの驚異的な若さにも匹敵するんじゃないだろうかと思った次第でありました。




(その2) 新聞の中に山ほど入ってた広告チラシの中から、偶然こんなものを見つけました♪


_054新大阪15


え、ポピーってまだあったん~

ポピーは、ワタシは購読してなかったんですが、確か幼なじみが小学生の頃に購読してました。
学研の学習や科学、マイコーチなんかと同じように、定期的におばちゃんが家に持って来てくれてたのを知ってるんですが、まさか今でもまだあったとは!!!
学習や科学でさえ、昨年かおととしに休刊になったので、もうとっくに休刊になってしまっていると思っていました。

ワタシはCMも見たことないし知らなかったんですが、今ポピーのHPを拝見したら、あの石川遼くんもポピーを9年間購読してたらしい。

ポピーがまだあったということ、お子さんをお持ちの方でしたら普通にご存知だった方は多いと思うんですが、ワタシは軽く驚きましたので、載せてみました♪







さて、それではようやく本題へまいりマス♪

「ケータイ大喜利」があった先週の土曜日のお昼間、とある用事があって新大阪へ行きました。
帰りがけに、来た時とは違う入口から駅に入ろうと思って歩いてたら、偶然駅前で蚤の市をやっているのを見つけ、吸い込まれるようにしてついつい寄り道。。。
こういう市って、昭和の懐かしい掘り出し物ガラクタが売られてることが多いですからネ~



出店数の少ないこじんまりとした市だったのですが、歩いている時にワタシがまずおおっと思ったのは、コレ!


_054新大阪1


これ、覚えておられますか??  ギターペイントの絵の具
この箱の絵を見て、あ~、これ昔あった!!! って急に思い出された方、いらっしゃるんじゃないでしょうか

実はワタシも、つい最近までこの絵の具の存在なんてすっかり忘れていたんですが、この新大阪に行く何日か前に、とある方のブログを見ていたところ、なんとこのギターペイントの写真がupされていました。
で、その写真を見て初めて、ワタシも「あ~!この絵の具、そういえば昔あった!!! 」と思い出したばかりだったんですが、それから何日かして、今度はその実物ギターちゃん と懐かしいご対面と相成るとは!

この絵の具、中学か高校(高校の芸術科目は美術を選択していました。ははっ)の時に一時期使ってた記憶がかすかにあるんですが、はっきりいつとは覚えてません。
でも、この箱にかかれてるイラストを見た瞬間、ビビビ。。。 懐かしセンサーがいきなり作動しましたですよ~♪
アーティスティックなイラスト、絵の具らしいいいデザインのパッケージですよね、今から思うと♪




ぐるぐる歩き回っていると、その他にも、

_054新大阪2


今からかれこれ10年ちょっと前の商品とおぼしき、阪神監督時代のノムさん人形(クネクネ踊りながら、六甲おろしを歌う)というような珍品もありましたが。。。

ワタシがギターペイント以上に、おおっ、懐かしいっ と思ったのは、コチラです、じゃ~~ン





_054新大阪4


今日のブログタイトルにもした、これが昭和49年の小学館の「小学3年生」の付録についてた歌本
ワタシよりもちょっとだけお兄さん、お姉さんたちが見てたであろう歌本です^^♪


この表紙のアグネス・チャン、若~~~い!( そういえば、今思い出したけど、ずっと前にご紹介した、昔のあみぐるみの手芸本の中に掲載されてた広告に載ってたのもアグネスさんでした
ウルトラマンレオも懐かし~~~い!


_054新大阪5


そしてこれが裏表紙♪  
この当時のアイドルの顔ぶれが時代を感じるのは言うまでもありませんが、赤いボールペンで書かれた「佐々木塾」の文字にもどこか当時らしい懐かしさを感じます~

というのもワタシが小学校の時にサボりながらも時々通ってた習字の塾にも、少女マンガの本が何冊も置いてあって、ここで読み始めたのがキッカケでその後大ファンになったマンガもあったぐらい(槇村さとるさんの「愛のアランフェス」)。
今の学習塾やお稽古塾ってどうなってるのかわかりませんが、塾に来る小学生のためにこういう本が置いてあったんだなあという時代のフンイキが伝わって来て、ワタシ的にはノスタルジックな昭和の香りを感じましたヨ   
佐々木塾。。。名前的にはそろばん塾あたりかも?!(笑)



さて、この当時のヒット曲は世代を超えた国民的なヒット曲が多く、今よりも息が長い曲が多かったせいか、まだまだ幼かった自分でもビックリするぐらい覚えてるんですよ~コレが!

例えばこの本に載ってた歌でいうと、私の彼は左きき(麻丘めぐみ)、学園天国、恋のダイヤル6700(フィンガーファイブ)、あなた(小坂明子)、私の青い鳥(桜田淳子)、春風のいたずら(山口百恵)、夜空(五木ひろし~小学生の歌本に演歌が入ってるというのも時代ですね~)、襟裳岬(森進一)、あと、草原のかがやき(アグネス・チャン)、母に捧げるバラード(海援隊)とか、しっかり覚えてるし歌える

( でも歌詞を見てもどんな歌か全く知らないもしくは思い出せない歌もやはりあって・・・魅力のマーチ、モナリザの秘密(郷ひろみ)、薔薇の鎖、愛の十字架(西城秀樹)、空いっぱいの幸せ、恋人たちの港(天地真理)、ひとかけらの純情(南沙織)とか、このあたりは でした。動画サイトで歌を聴いたら思い出せるか? )


_054新大阪9


こんな学校の音楽の教科書にあるような歌が載ってるあたりも、時代を感じますしネ^^





・・・が、ワタシがこの歌本を見ていちばん、おおっ、懐かしいっ と思ったのは実はこういう表紙や裏表紙、掲載されてる歌に対してではありませんで・・・
何を隠そう、下の女性の方の顔写真とお名前を拝見したからなのでした。。。



_054新大阪6


この方、覚えておられますか
歌手とかではないので、マニアックといえばマニアックな話になってしまうんですけど。。。

ギターペイントと同じぐらい、名前もお顔もとっくの昔に記憶の彼方に忘れていたのが、この歌本のこのページを見た瞬間に思い出したという、懐かしさサクレツのひとときを与えてくれた方~!


「スター誕生」で紅一点、審査員をしておられた松田トシ(松田敏江)さん です


「スタ誕」というと、ワタシと同世代の方ならきっとみなさんご存知かと思いますが、昭和を代表するオーディション番組で、百恵さんやピンクレディーなどなどの文字通りスターを輩出した番組として有名なのですが、この番組の審査員というのが、ヒットメーカーでありなおかつ大御所である作詞作曲家先生ばかりがズラリ居並ぶという。。。今から思うとものすごく豪華な顔ぶれだったのです

中でもいちばん初期の審査員の顔ぶれというのが、阿久悠さん、都倉俊一さん、森田公一さん、三木たかしさん、そしてこの松田トシさん(この審査員をされてた当時は既に松田敏江というお名前だったかも?でも、‘敏江’と聞くとどうしても敏江・玲児を思い出してしまうけど )、という歌謡曲界最強の布陣

当時この松田先生がどういう肩書で紹介されていたかまでは覚えていませんが、この方だけが作詞・作曲家ではなかったので、唯一の女性審査員であるということ以外にそういう点でも印象に残っていたのかも知れません。

確か記憶では、審査員席のいちばん端っこに座っておられたような^^


たぶんこの松田先生の顔写真がなかったら、この歌本は買ってなかったと思います~!(笑)





あ、もうひとつこの歌本の中でいうと、


_054新大阪8

_054新大阪7


幼い頃のキオクを紐解くと、ワタシがウルトラマンシリーズをリアルタイムでたぶんいちばん見てたのは、このタロウとレオの時代だったんじゃないかと思いマス  
エースも見てたキオクがあるけど、帰って来たウルトラマンやセブンなどと同様、再放送で見てたのかも知れない。

両方の歌とも、今でもバッチリ歌えます(笑)
しかし。。。この歌本見て初めて知ったのは、この両曲も、これまた阿久悠先生の作詞だったんですね~!
こんな歌まで作っておられたのか~! さすがスゴい!!!








この日歌本以外に買ったモノとして、あとは、これもワタシの個人的な昭和シュミなんですが。。。


_054新大阪11


_054新大阪12

_054新大阪13



_054新大阪14



ワタシ、以前からこういう昔の観光案内図が大好きなんですヨ~

昨年、須磨浦山上遊園に行った時のことを書いた時も、


すま21


駅のホームにあったこんな案内図看板(パンフにも掲載があった)をご紹介しましたが、こういう昔からある遊園地とか、あと、地方に行くと駅前に設置してあったりすることが多い駅周辺の案内図看板も、大好き!!!

何十年も前に設置されてるので、そのまま塗り直しされずに放置されてるものはかなり色あせたりハゲたりしてしまってるし、その駅周辺が昔より廃れてしまってることなどもあって、もはや観光案内図としての役割を果たしてないものも多いんですが。。。
でも、昔の観光案内図や看板の何がいいって、このどこかのどかでワンダーなイラスト♪♪♪

ワタシはこういうテイストのものに遭遇するたびに、ココロの中で「昭和ワンダー♪」と勝手に呼んで、ときめいています


道順などを詳細に示した地図ではないので、実用性はあんまりないんですが、あ~、こんな楽しい町なんだなあ~、とか、こんな面白そうな場所があるんだなあ~というのが伝わって来るんですよネ~
描いてる人自身が楽しみながら描いてるのが伝わって来るようなフンイキもあるし。


こういうイラスト入りの案内図が書かれたパンフや看板、最近作られたようなものもたまに見かけますが、イラストがあっさり・シンプルになってしまって、ワクワク感が湧いて来ないものが多い
こういうなにげないモノこそ如実にその時代の空気感を反映してるよなあ、というのは前々から感じてることですが。。。


なので旅に行った時などに、昔のこういう観光案内図が載ってるパンフや看板の生き残りを見かけると、時の経過を思って寂しさを感じる反面、でもとっても嬉しいのです~~~
というワケで、今回も、この市で見つけた、上記、比叡山と兵庫県の大屋町の案内図パンフをついつい買ってしまいました。




2週間ぶりの更新なのに、こんな重箱の隅をほじくりかえすようなマニアックな話題ばかりで、無事ついてきていただけましたでしょうか~ (笑) 昭和センサー、働き過ぎ?? (笑)

相変わらずズレてると言われながらも、日々昭和と平成の間をブラブラ時空を超えて行き来しているワタクシです ムフフ。

そして、歯がとんがる兆候もヒレが出て来る兆候もなし、まだ無事に陸上生活を続けております (1月23日現在)



次回は、久々のTVネタ の予定で~す♪






にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/23 04:35 ] 昭和モノモノ・ワールド 玩具、おやつ、雑貨他 | TB(0) | CM(18)

遅ればせながら初春のご挨拶&トホホな思い出の品大発見☆ 

まことにまことに遅ればせながらではありますが。。。

あけましておめでとうございマス~!!!




_0111年賀1



これが元日にあわてて作って書いて出したリアル年賀状です。。。σ(^-^;)

ここ何年か「空」を写した写真で年賀状を作ることが恒例になっていて、今年も「空」♪な年賀状になりました~




実は昨年のお正月は、年賀状向きの空写真が撮れなかったので、本のページをそのまま印刷したこんな年賀状を一部の友達には出したんですが・・・


_0111年賀2


今年はこんなふうに安易に笑いをとりにいくのはやめて(あ、そういえば今ニュースで少し話題になってますよね、タイガーマスク(笑))、まあなんとなしにいい写真が撮れたこともあり、まっとうな、しかも例年より年甲斐もなしにややガーリーな感じの年賀状を作ってみました(笑)

ビルの窓越しに青空と梅田の景色を撮っていたら、ビルの中のライトがガラス窓に映って、空に浮かぶUFO とか天体っぽいカンジに見えて面白いなぁと思って




今日はご挨拶代わりのこの年賀状に加えて・・・

昨年小学校の時の交換ノートの記事を載せましたが、その交換ノートが入ってた箱に面白いモノが一緒に入っていましたので、これも年始最初の懐かしい思い出ネタとして公開いたします。


これは、今から19年前、小中学校時代からの友達と一緒に神戸に旅行した時、その旅行中に天然エピソードがあまりにも相次いだので、このアホッぷりを記念に記録しておこう ということになって、ホテルの便せんに書いてとっておいたメモです。

1泊目は、当時京都で働いてた友達の寮に泊まり、2泊目が神戸のポーアイのホテル(ゴーフルリッツホテル、現クオリティホテル神戸)という、すでに大阪で暮らしてたワタシやその京都で働いてた友達にとっては旅行とは言えないような超近場旅だったのですが。。。



_0111年賀3

_0111年賀4



・・・念のためにもう一度言っておきますが、コレ、中学生や高校生の時の旅行なんぞではありませんで。。。
もうみんな二十歳を過ぎてからの(しかもひとりを除いてはみんな社会人になってからの)旅行、しかもこの中には年内に結婚を控えていた子もいたりして、このメンバー全員が揃って一緒に旅行できることはもう当分ないだろうからということで行った旅行だったんですよ~

まあ、「同じ駅の同じ改札口にいて15分も会えなかった」というとこなんか読んでいただいたら、まだ携帯が普及してない時代のエピソードだということはわかってもらえるとは思うんですが(苦笑)
しかし、いくら携帯がない時代とは言え、同じ改札口にいて、どうやったらこんなコントみたいに行き違いになれるんやろ(爆) 東京駅や大阪駅みたいな大きな駅ならともかく、これ、忘れもしない阪急の四条大宮駅。。。(汗)


この二十歳を過ぎた社会人とはとても思えない、落ち着き皆無の超天然っぷりは、その後も会うたびに話のネタになることが多く、「あの時書いた紙、どこに行ったんやろなあ?」ってよく話していました。


・・・で、交換ノートと一緒に昨年の秋にこれが出てまいりまして
この紙の中でやたらと登場回数が多い、「D」と「A子」には、今年の年賀状と一緒にこの紙を送りました(笑)
あとのメンバーはみんな岡山在住なので、3月に岡山に法事で帰る時にもし会えたら直接コピーを渡したい思っています。


内輪ウケの話だと思ったので、ブログで公開するつもりは毛頭なかったんですが、これを読んだA子(電車の中でガニ股の間に傘をはさんで座っていたA子です)からメールが来て、転げ回って初笑いをしてくれたというので、交換ノートに続き、恥ずかしながらの大公開を決行いたしました


ちなみに、砂利道でこけてストッキングに大穴をあけたが笑われるだけ笑われて誰にも助けてもらえず、ねぼけてDをけり飛ばした「M子」はワタシです







それはそうと今年はすでにお正月から、昨年までとは明らかに違う、若い頃と同じような得体の知れないパワーがみなぎっているのが自分でもわかってコワいっ~~~!

この思い出の京都/神戸珍道中があった20代前半ぐらいの時以来じゃないかなぁ、口の中でもちゃもちゃ持て余す食感が苦手になってほとんど食べなくなっていたお雑煮のお餅がなぜか美味しくて、元日の朝からいきなり2個食べたり、子供の頃は好きでよく食べてたのに最近スイーツ以外ではほとんど食べることがなかったバナナが美味しくて(花粉症にいいという話を最近聞いたということもあってですが)、それこそお猿のような勢いで皮をむいてむしゃむしゃ食べたりと、なんかパワー がつきそうなモノにばかり、やたらめったら目が行くのはナゼなのじゃ~~~ (笑)

しかもこの他に、今食べたいのは焼肉と、なぜかあの懐かしの肝油ドロップ。。。
って、ワタシ、いったいこれから何に変身してしまうの~~~~







_0111年賀9


シャーッ





来年の今頃はワタシ、もしかしたらサメにでもなってるかも知れませんが、本年も(せめて人間である間だけでも)、どうぞみなさんよろしくお願いいたしマス

仲良くしてやってくださいマセ~




いろんな人の心をありがとうの気持ちで受け取れる、そして笑顔でお返しできる、そんなシアワセでとびっきり楽しい1年になりますように。。。。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))







にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   



関連記事
[ 2011/01/09 21:25 ] 未分類 未分類 | TB(0) | CM(24)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR
アクセス