ソラリスの時間 2009年08月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

昭和な町、中崎町の夏休み(2) 

090714nakazaki1.jpg 中崎町の夏休み_9 


マナサビイがお散歩がてら写真を撮り歩いた、ある日の中崎町です。
では道順に沿ってご案内。。。



中崎町の夏休み_1


これ、お店じゃなくて普通のおうちですヨ(たぶん)。 ステキな裏口トビラ。




このあたりから、中崎町のメイン通りに入って行きます。



中崎町の夏休み_8


旧ブログの中でも何度か紹介した、中崎町のアイドル猫(?)のクロちゃん。
クロちゃんというのは、うちで勝手に呼んでる呼び名です。

お店のアイスクリームのの冷凍ケースの下で、この日はお昼寝中でした。


実はクロちゃんに関しては、つい最近、思わずうるうるきてしまいそうな感動エピソードを聞きましたので、次の機会に詳しくそのお話をしたいと思いマス。




ご存知の方も多いと思いますが、中崎町はクロちゃんをはじめ、飼い猫からノラから、猫が多い町なんです。

近隣に新しいマンションが増え、苦情に配慮して、ノラ猫にエサをやる人が減ったせいか、これでも見かける数はかなり少なくなりました。

それでも、歩いているとかならず一匹や二匹は猫ちゃんに出会えます。


中崎町の夏休み_14  中崎町の夏休み_15

これは、さっきのクロちゃんとはまたべつの黒猫ちゃんです。
石の上でひと休み、ひと休み♪


中崎町の夏休み_3



中崎町の夏休み_18  中崎町の夏休み_17  中崎町の夏休み_4


ひとつ前の記事にアップした町内の夏祭り会場、旧済美小学校の塀の上で見かけた猫たち。

この赤い首輪をつけた猫ちゃんは、近所のお店やさんの飼い猫ちゃんです。
(ちょっとコワい顔に写ってますが、実際はこれよりもカワイイです


猫ちゃん、この少し前には、路上でセミを「可愛がって」いました
おいおい、弱ってるセミをいじめるなヨ~


猫ちゃんのアップの写真を撮ろうとして、塀に近づこうとしたら、すぐそばにいてこの猫をとりあおうとしていた小学生の女の子2人組が、
「近づいても、この子逃げへんよ」 「そこの店の猫やねん」 
・・・などなど、教えてくれました。 ありがとうネ☆




さて、そろそろマナサビイもひと休み。 どこかで涼みたい・・・!

ちょっと道を戻って、「うてな喫茶店」というお店に入ることにしました。


中崎町の夏休み_6


近くに住んでる人間ほど、行かないものなんですヨ。
ずっと前から気にはなっていたけど、初めて入りました。


入口の戸に貼ってあるポスターの「万華鏡」という言葉に惹かれて、きっとアーティストさんたちが作った手作りの万華鏡の展示か何かやってるんだろうな、と思ったのですが、この時は、少年王者舘という劇団を主宰し、劇作家、演出家でもある天野天街さんの作品(作品集やポスターなど)を店内に展示していました。

壁にたくさん貼られていた、レトロで不思議でちょっと奇妙な雰囲気のポスターも目についたけど、
ワタシが興味を持ったのは、隅っこのテーブルの上に設置してあったポータブルプレイヤーで上映されていた「トワイライツ」という30分あまりの映画。



「トワイライツ」


  
奇妙な映画館、時計屋のあった街、海、いつかの団欒の場所、
知っているようで知らない人たち・・・・
無声映画に映されていたのは、昭和30-40年代の懐かしい町並みや風景、小道具、家の中。
でも単なるノスタルジックな映像ではなくて、変で不思議で、奇妙で、どこか退廃的で、いつの時代と特定できないような時間を超越した雰囲気があって・・・


ずっと立ってるのはしんどいし、他のお客さんのジャマになったらいけないので、全部見たかったのですが途中でやめました。


近いうちに、借りて見たいです♪



中崎町の夏休みうてな


忘れてはならないのが・・・
ここのミックスジュース、思いのほか、すごくおいしかったです

普通のミックスジュースよりもさらにバナナと牛乳の味が効いてるカンジ☆
ミルキーでコクがあるのに後味があっさりさっぱりしてて、マナサビイ好みの味でした

やっぱりジュースは、ミックスがいちばん!



昭和モダン風のレトロなお店の雰囲気もいいですし、時が止まったような空間の中でホッとできます。 
柱時計のぼーん、ぼーんという音が似合いそうな。。。





中崎町の夏休み_2


うてな喫茶店の近くには、お気に入りの雑貨屋さんのひとつ、「PLANET」というお店があります。
この入口の木馬が目印。
昭和40~50年代ぐらいの、懐かしいデッドストックやアンティークの雑貨が置いてあります。


中崎町は、このお店のように、ちょうどワタシが子供の頃にあったような懐かしいモノを売ってるお店がとても多いですヨ



中崎町の夏休み_13


PLANETの隣にある銭湯、葉村温泉ののれん。
こののれんも、たまに見ると替わってたりする。 これは夏バージョン?




さて、この日の最後に、狭い路地の方に入っていくと、


中崎町の夏休み_16  


中崎町の夏休み_12


石の上に寝そべってた黒猫ちゃんが、今度は祠(ほこら)の横で見張り番をしていました。
地蔵尊や白龍大神様と一緒に、こののどかな町を見守ってくれています。

お疲れさん。。。






この続きはまた今度♪

お気に入りの雑貨屋さん、この夏お店でゲットしたステキなモノを、また近いうちに紹介して行きますネ☆



にほんブログ村 その他趣味ブログ 1970年代回顧へ


人気ブログランキングへ




 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/28 01:17 ] ●レトロスポット(大阪、関西) | TB(0) | CM(6)

昭和な町、中崎町の夏休み(1) 

昭和と言えば子供時代、子供時代と言えば夏休み。

というわけで、梅田に隣接する場所にありながら昭和の町の風情が残る、都会の中のエアポケットのような町・・・中崎町はとっても‘夏休み’が似合う町なのです。

今日から2、3回に渡って、この夏、中崎町で見かけたノスタルジックな風景やお気に入りのお店の様子をお届けしますネ(^^)b

台風で地域によっては深刻な被害が出たり、地震があったり・・・。
どこかおかしな天候不順な夏になりましたが、中崎町には今年も‘あの頃の夏休み’のカケラが転がっていました。



090714nakazaki-mikosi2.jpg

090714nakazaki-mikosi3.jpg  090714nakazaki-mikosi4.jpg  090714nakazaki-mikosi5.jpg



これは先月出た、おみこしの写真。
豊崎宮という神社のお祭りで、毎年7月に見られる光景です。

この界隈に住み始めた当初、これを見た時はびっくりしました。


今はイナカでも、子供の数が少なくなったり、過疎化でコミュニティが機能しなくなったりして、お祭りになってもこういうおみこしを見られること自体が少なくなってると思うんですが、こんな大阪の中心部に隣接するような地域で、まさかまだこんな光景が見られるとは・・・。


以来、毎年ではありませんが、見れる年には見るようにしています。
というか、太鼓の音や子供たちの掛け声が遠くから聞こえてきた時点で、自然に体が反応して外に飛び出してしまう

イナカに住んでた小さい頃の、お祭りの日のことを思い出します。




さて、中崎町の夏祭りはこの日だけではありません。

今月の初め頃には、「済美カーニバル」という地区のお祭りがありました。
これも毎年開催されるお祭りです。


中崎町の夏祭り_3 中崎町の夏祭り_2


済美カーニバルの会場となる、旧済美小学校(数年前に廃校になりました)のお昼間の写真です。
夕方からの夏祭りに向けて準備は着々。

左は校舎内に作られたおばけ屋敷の入口の写真なのですが、夕方6時半過ぎに行くと、順番待ちの長い行列が。
入ってみたかったのですが、仕方なく断念しました。



中崎町の夏祭り_1 中崎町の夏祭り_6 中崎町の夏祭り_7

中崎町の夏祭り_5 中崎町の夏祭り_4


このあたりで暮らしてかれこれもう20年以上、実は今年初めて夜の夏祭りに参加したのですが、思った以上に大勢の人が集まって賑わっていました。


ヨーヨーとか金魚すくいといった出店も懐かしくて楽しそうだったけど、何よりも盆踊りの盛り上がりにマナサビイはとっても感動しました☆

おばちゃんやおっちゃんだけじゃなくて、小学生の男の子、女の子や、20代の若い夫婦、小さい子供連れの主婦・・・と、いまどきこういう盆踊りなんかとは縁が薄そうな世代の人々が、続々と輪の中に入って行くのにはビックリしました


イナカ育ちのワタシでさえ、もう中学校以来、盆踊りなんて踊っていないのに。。。

でもこれこそが、近所のおっちゃんやおばちゃんと、このあたりのショップででも働いていそうなオシャレ系の若い子たちが、カフェや喫茶店、そのへんの道端で何の違和感もなく気軽に会話している中崎町のミリョクそのもの。

とてもほのぼのとしたシアワセな気分になりました (○´∀`)



輪のいちばん外側を、飛ぶように踊りながらすごいスピードでぐるぐる周回している若いお兄ちゃんがひとりいて、その後ろを小学生の男の子たちが面白がってついて走り回ってるのがオモシロかった





~さて次回は、今年の夏の中崎町のお散歩スナップと、マナサビイがお気に入りの雑貨屋さんやカフェの紹介をしたいと思いマス o(●´ω`●)o♪


旧ブログの方にも、中崎町の風景や街角の光景の写真をアップしていますので、お時間あればごらんくださいネ。↓↓↓

・中崎町の風景
・中崎町の風景(2)
・中崎町の風景(3)
・中崎町の風景(4)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 1970年代回顧へ    人気ブログランキングへ    



関連記事
[ 2009/08/23 19:42 ] ●レトロスポット(大阪、関西) | TB(0) | CM(0)

70年代な1日~団地と‘コリス’見ーつけた♪ 

09072670s-danchi1.jpg


他の記事を載せる予定だったのですが、昨日道を歩いていた時に偶然見つけて撮った写真etcを載せることにしました^^b



まず上の写真ですが、これだけは、電車に乗った時に窓から見えて以前から気になっていたモノ。
茶色く錆びた給水塔がノスタルジック・シンボルになっている団地です。

一度、すぐ近くまで行って写真を撮りたいなあと思っていたのを、用事先に行く前に早めに出て決行しました。


が、せっかく近くまで行ったにもかかわらず、団地はとっくに廃墟と化しているわ、敷地内に入ることができなくなっているわ・・・。
しかも、団地の周りは何軒かの大きなご邸宅にぐるっと囲まれていて、ますますこの給水塔には近づけないような状況。


でもなんとか、アングルを見つけてこの写真を撮りました

新しくてキレイなご邸宅の間に埋もれて、ポツンとひとり。時代の流れから置き去りにされてしまった、団地くん。。。心なしか寂しそうに見えました。




さて午後になり、ますますカンカン照りのうだるような暑さの中、所用先に向かって歩いている途中。
地図の上では目印になる建物がそろそろあるはずなのに、なかなか見つからなくて、もしかして道を間違えた???とさすがに不安になり始めていました。

いや、でもこっちで道は合ってるはず、と思い直し、建物に注意を向けながらそのまま歩いていると、子供の頃噛んでた甘~いチューインガムのような濃厚な香りが漂ってきました。



090818-70s2.jpg  090818-70s3.jpg


それもそのハズ、「コリス」の会社と工場の前を通っていたのです 

コリスは昔、駄菓子屋さんなどでよく売ってた‘笛ガム’やフーセンガムなどを作ってる会社です。




090818-70s4.jpg 090818-70s7.jpg


左は、10年以上前に買ったおかしな駄菓子屋さん (京都書院アーツコレクション―デザイン (76))という文庫本のページの一部。

画像を拡大して見ていただければわかりますが、この中にコリスの笛ガムのパッケージの写真も載っています。
見覚えのある方も、いらっしゃるのでは??? (笛ガムって、真ん中に穴のあいたあのガムですヨ♪)




この会社、何年か前に、関西ローカルの番組の中で取り上げられてたことがあって、誰だったか忘れましたがタレントさんが会社訪問されていました。


その時、インタビューに応じた社長さんが、駄菓子屋自体も今は少なくなったけど、喜んでくれる子供たちがいる限りはお菓子を作り続けていきたい、という内容のお話を、優しい笑顔でお話しされていたのがとても印象に残っていて、それ以来マナサビイの中ではひそかに好感度No.1の会社です。


大阪市内にあることは知っていましたが、まさか歩いている途中に偶然出くわすとは・・・。



この本社と第一工場のある場所から少し離れたトコロに第二工場があって、そのすぐ近くにはこれまた、子供用の駄菓子を製造しているトップ製菓という会社がありました。

この「トップガム」というのもコリスほどではないけど、どこかで聞いたことがあるような。(立地からして、コリスの関連会社???)

このあたりも、懐かしい甘い香りが充満していました。




ここで少し話を広げると・・・
大阪は子供の頃からおなじみのお菓子メーカーが実は多いのです。

グリコは言うまでもありませんが、セコイアチョコレートや、わなげチョコ、ハイエイトチョコ(子供の頃、メガネチョコと呼んでいた、わなげチョコのメガネ型バージョンのチョコです!8の字の形だから‘エイト’?)が昔からおなじみのフルタ製菓、現在コンビニでも飴がたくさん販売されているノーベル製菓やUHA味覚糖なども大阪市内に本社があります。


こういうお菓子メーカーの会社巡りを、お散歩がてらしてみるのも楽しそう♪ 



090818-70s6.jpg






090818-70s5.jpg  090818-70s1.jpg


トップ製菓からまたしばらく歩いたトコロには、最近建て替えられたばかりと思われる大きな団地があって、外周に咲いているヒマワリさんなどキレイな夏の花とのコラボでパチリ撮影 ^^☆


マナサビイ的には、昭和の団地の方がたたずまいに味があって、見る分には好きかも、ですが。。。



ともあれ、期せずしてちょっと70年代気分になれた1日、いえ数時間の出来事でした



にほんブログ村 その他趣味ブログ 1970年代回顧へ      人気ブログランキングへ





関連記事
[ 2009/08/20 23:04 ] ●レトロスポット(大阪、関西) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR