ソラリスの時間 2009年07月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

中学卒業の時のサイン帳は、懐かしいイラストと歌詞と想いでいっぱい♪ 

サイン帳表紙


少し前に物置の片付けの時に出てきたりぼんのふろくのサイン帳をアップしましたが、今日はその時一緒に出てきた、中学卒業の時のサイン帳を。。。☆

左上はそのサイン帳の表紙なのですが、いかにも80年代らしいファンシーなデザインです。


ちょっとワルっぽいクリームソーダ系とかも嫌いではなかったけど、こういう「メルヘンチック」なテイストは小学校の高学年ぐらいから一貫してずっと好きで、こういう系のノートとかレターセットをよく買っていました。



同級生みんなが町立小学校→町立中学校に進むのが当たり前だった岡山のイナカ町に住むマナサビイにとっては、中学卒業の時こそが、みんなの進路がバラバラになるという意味で実質的には初めて経験する「卒業」でもありました。
というわけで、この中学卒業時のサイン帳はクラスメイト全員に回して書いてもらったもの。


今読み返してみると、幼稚くさくて思わず読んでる方が恥ずかしくなってしまう文章もたくさんある反面、その頃には気づかなかった、その子の性格や想い、当時の時代の雰囲気がよく表れていたりして、これが意外にオモシロかったのです。  


サイン帳を見ていて「時代」を感じるのは、意外にも男子が書いてくれたページ。

というのも、あらたまって贈る言葉を書くのが苦手ということがあったのか、イラストや好きな歌の歌詞を書いてくれているものが結構あったりするからです。



090719中学サイン帳ラム   090719中学サイン帳4

090719中学サイン帳1   090719中学サイン帳3


名前を書いてる部分はカットしていますので、せっかくのイラストや言葉が途切れてますがご了承を♪


みゆき(他にもタッチの南ちゃんのイラストを描いてくれてる子もいた)や、うる星やつらのラムちゃんのイラスト、オフコースや矢沢永吉のファンだった男の子がかいてくれた歌詞。。。

めんどくさいから書きなぐってるという感じじゃなくて、意外にも丁寧にちゃんと書いてくれてるのが、今になって見るとうれしい。 

サイン帳はクラスの中で何人もの人間が回してたから、その一冊一冊にこうやって書いてくれてたんだなあと。。。(じーん)



090719中学サイン帳2


さて、このサイン帳を何十年ぶりかに見返していた中で、いちばんワタシがビックリしたのは、サイモン&ガーファンクルの「アメリカ」という歌の歌詞を引用して書いてくれたこのHちゃんのページでした。

Hちゃんとは、その後同じ高校にすすんで、大人になってからも思い出した頃にたまに連絡をとりあって会うという、細く長いおつきあいが続いているのですが、そこに書かれていた「アメリカ」の歌詞が、大人になってからのHちゃんの人生と奇しくも重なっているのです


彼女は今のダンナ様と結婚する前に、南米に行く彼に一緒について行って長い旅をした経緯があり、しかも結婚後は結婚後で、アメリカで何年も暮らしました。


スターや有名スポーツ選手が、子供の頃の作文に将来の夢を書いていて、現実に書いたその通りになったという話をよく聞きますが、これもなかなかスゴイ!
無意識のうちに自分のミライを予知しているのか、人間は自分が心の中で思い描いた通りの人間になっていく、というのを証明しているのか・・・。


今度会う機会があったら、このサイン帳、ぜひ見せてあげたいナ☆

逆にこの頃の自分が、どんなことを友達のサイン帳に書いていたのかも見てみたい気がします。




090719中学サイン帳5


これは、サイン帳のいちばん初めにとじてあった、Sちゃんという女の子が贈ってくれた言葉。

当時は正直、印象に残った言葉ではありませんでした。


何かから引用したのかも知れないけど、でもまるで何十年もの時間を超えて届けられたメッセージであるかのように、今のワタシにあまりにもタイムリーに響く言葉。。。

感謝の気持ちでいっぱいになります。

Sちゃん、今さらだけどありがとう!!!



こういうものって、やっぱり大事にとっておいて損はないですネ。。。!

ただたんに懐かしい思い出に浸るというだけではおさまらない、今だからこその新たな発見や驚き、想いもいっぱいあふれてきます。


いつでも開けることができる懐かしい時代のタイムカプセルでもあり、またある時にはノストラダムスにも負けない小さな予言書でもある。。。

ん? これってまるで20世紀少年みたい・・・? (笑)


大事なマナサビイの宝物です。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ    人気ブログランキングへ   

 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/28 20:40 ] ●懐かしの雑貨・家電・玩具・人形・お菓子(フード) | TB(0) | CM(2)

昔のNHKの子供番組人気キャラと懐かしい歌が勢揃い!!! 「あつまれ!キッズソング50~スプー・ワンワン 宇宙の旅~」 


懐かしのこども番組グラフィティー ~教室のヒーローたち~ [DVD]




この間の3連休の最終日。 

やらないといけないこともあり、おとなしく家にいたマナサビイに神様はとんでもなくステキな番組をプレゼントしてくれました

・・・なんていうのは大げさですが、午前中教育テレビで放送された「あつまれ!キッズソング50 ~スプー・ワンワン 宇宙の旅~」という番組が、見どころ満載でとっても楽しめました♪♪♪

この番組、再放送の番組だったようなのですが、詳しい番組内容を知りたい方はコチラのNHKのHPをごらんください♪


ここではマナサビイが、思わず、「懐かしい・・・!」とひとりごとを発しながら見入ってしまったコアなポイント?にしぼって感想を報告したいと思いマス。





   


■ じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろり(にこにこ、ぷん)、はに丸(おーい!はに丸)、タップ(いちにのさんすう)、のっぽさん、ゴン太くん(できるかな)・・・夢の競演☆


「にこにこ、ぷん」と「おーい!はに丸」は80年代、中高生の時に同居していたいとこの子守をしながら一緒に見ていた番組。
「できるかな」と「いちにのさんすう」は、ワタシ自身が小学校の頃見ていた思い出の番組。

ずっと見てた番組の人気キャラ&人間(のっぽさん)が一同に集まってるのが楽しかったです♪


特に「いちにのさんすう」のタップくん!!!   

タップくんの存在だけは、この番組を見るまでキオクのカナタに忘れてたから、懐かしかった! 
(いちばん上のDVDパッケージの写真の中の上の列、左から3番目の宇宙人と犬を足して2で割ったような子がタップくんです) 

このちょっとへんてこで、ヘタレな感じがまた憎めない(笑)  

動画がないのでうまく伝えられませんが、しぐさも可愛くて、こんなに可愛いキャラクターだったんだなあと、あらためて再確認しました☆

そして、のっぽさん、この日はひとことだけ声を発せられました。

「ドウイタシマシテ、ボクモ歌ガ大好キデスカラ。。。」

ハッとなって、口に手を当てるのっぽさんがおちゃめでした (^ ^)b

軽快なタップダンスも相変わらずです。





  





■ 「おかあさんといっしょ」の初代歌のお兄さんとお姉さん、田中星児さんと真理ヨシコさんが出演していた!


このブログの右上に設置している「70-80年代の懐かしのTV番組」の動画のところで、前に田中星児さんの画像を貼り付けていたのですが、その田中星児さんも、この番組に出て歌っておられました。(上の画像も田中星児さんです☆)


真理ヨシコさん!!! 画面に映って歌を歌い始められた時はまったく誰かわからなかったけど、名前のテロップが出た瞬間に、いきなりスイッチが入り。。。@@@。。。思い出しました!

子供心に、この「真理」という名字が名前みたいな変わった名字だなあと当時ワタシは感じていて、そのこともあってお名前だけはどこか頭の片隅に残っていたんでしょうネ (^ ^)
(そういえば、昔、真理アンヌさんというタレントさんもいましたネ!)


調べてみると、真理ヨシコさんが初代歌のお姉さんとして出演されていたのは、なんとまだ60年代の前半。
ワタシなんか生まれてない頃なので、本来なら見覚えがあるはずがないのですが、それなのに知っているというのは、きっと、歌のお姉さんを卒業された後も、NHKの子供番組に長いこと出演されていたんだろうと思われます。


でも。 このおふたりが最初の歌のお兄さんとお姉さんだっんですネ~(@ @)


この特番では、最初の登場時、ふたりとも「できるかな」のおなじみ工作、ダンボールで出来た兵隊とお姫様のセットの中に入っておられて(笑)、後で『おもちゃのチャチャチャ』や『大きな古時計』を一緒に歌っておられました♪





  






■ とにかくそんな歌があったことすら忘れていた、懐かしい「みんなのうた」オン・パレード!!!


『山口さんちのツトムくん』や『森のくまさん』などは、超有名ソングなので忘れてはいなかったのですが、ワタシが思い出して思わずおおっ!と感動したのは、
『赤鬼と青鬼のタンゴ』、『ドラキュラのうた』、『ちょんまげマーチ』の3曲。


特に『ちょんまげマーチ』、なんとあのアニソン界のアニキ、水木一郎さんが若かりし頃に「おかあさんといっしょ」の中で、ちょんまげのカツラをかぶって、 ♪ちょんまげちょんまげちょんまげマーチ、ござるでござるでござるでござる~  と歌っているというお宝映像が放送されました。
(↑いちばん上の動画の2曲目の映像がその映像です。)

とうのも、実は水木一郎さんは2代目の歌のお兄さんだったようなのです! 
 知らなかった。。。   



あとの歌も、すっかり存在を忘れてたわりには、いったん聴いて思い出したら。。。あらら、不思議!
サビの部分だけは歌えるではあーりませんか♪  

歌のチカラ、恐るべしです    それにしてもどれも懐かしすぎる~!



こうやってみてみると、歌といい、アニメなど映像の持っている味といい、キャラクターの魅力といい、当時の子供番組の‘豊かさ’にはあらためて感心させられます。


ワタシたちの世代は幸せなテレビッ子世代でしたネ。


亜土ちゃんのお絵描きも好きだったなあ。。。♪
(いちばん上のDVDパッケージ。ゴン太くんの上)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 1970年代回顧へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 1980年代回顧へ

人気ブログランキングへ


関連記事
[ 2009/07/24 00:01 ] ●懐かしのTV番組・TVアニメ・CM | TB(0) | CM(2)

大阪の空で見えた皆既日食 @ 市立科学館  

090722nissyoku3.jpg  090722nissyoku2.jpg

090722nissyoku1.jpg


大阪市立科学館の広場で、日食を見てきました♪



上の太陽の写真は、日食が最大に近づく途中、10時45分頃のもの。


あいにくの曇り空で、なかなか太陽が現れてくれなかったのですが、やっと見えた時にチャンスと思い、デジカメで撮りました。

ほんとに三日月のようなおひさま。。。初めて見ました



日食グラスも買ったのですが、曇っていたせいで太陽の光が弱く、逆に肉眼で直接見る方が形がはっきりと見えやすいような状況でした。

(私は普段からかけてるUVカットレンズのついたメガネをかけてましたが、完全な裸眼で見るのはやっぱり目に良くないかも…。)




そのうち、大阪で最大の欠けとなるちょうど11時5分ぐらいから、雲の隙間から太陽が顔を出す時間が多くなり、集まってた人がみんないっせいに空を見上げ出した時の写真が隣です。

「あれは何だ? 鳥か飛行機か?」・・・・
「スーパーマン」の中のワンシーンのようです

シュールな感じがして気になったので、撮ってしまいました


本当は、太陽の形そのままに三日月形に映るという木漏れ日の影がいちばん見たかったし、撮影したかったのですが、こういうお天気だったため、影を見ることはできず、その点は残念でした。



そろそろ帰ろうと思ってた時に、知らないおばちゃんが話しかけてきて、3年後も大阪で部分日食が見えるけど、朝の7時台になる、みたいな話をいろいろ教えてくれました。

おばちゃんの情報力、さすがです。


7時台だと、太陽の位置が今日よりだいぶん低いから、市内中心部だとビルの隙間を縫って見えるポイントを探す必要があるかも、ですネ。



3年後には、どういうシチュエーションでこの空を見上げてる自分がいるのかなァ。。。


人気ブログランキングへ


関連記事
[ 2009/07/22 20:23 ] ●その他/未分類  | TB(0) | CM(0)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
タグ

過去記事オール一覧
全タイトルを表示
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR