ソラリスの時間 2009年04月

ソラリスの時間

昭和(1960-80年代)の懐かしいモノ、ヘンなモノ満載!!! 脱力系 or ココロトキめくノスタルジックワールドへご案内〜!

パティスリー・ラ・プラージュのエクレア♪ (大阪) 

谷四ラプラージュ店 谷四ラプラージュエクレア
谷四ラプラージュエクレア2



ブログに、‘オイシイ ☆’というカテゴリーを設定しながら、まったくグルメ関係の話を書いてなかったのですが、ちょっとこのあたりからアップしていきたいと思いマス^^


今日は最近になって初めて行った、谷町四丁目にあるスイーツのお店「ラ・プラージュ」のエクレアの感想を♪

このお店とこのエクレアのことを最初何で知ったのか覚えてないのですが、評判どおりめちゃめちゃおいしかったです(*^^*)b

中には生クリームとかカスタードではなくて、チョコレートクリームが入っているのですが、そのチョコクリームが絶品のおいしさ(@。@) 普通のチョコレートクリームとはまったく違う高級感あふれる味と香り、そして、これ以上ないぐらいきめの細かいなめらか~な舌触りで思わず唸ってしまいました。ヴァローナ社というトコロの高級チョコレートを使っているらしいです。

エクレアにはもう一種類、「エクレール・マロン」というのがあって、中にカスタードとミックスされたマロンクリームが入っているのですが、味としてはワタシはやはり濃厚なチョコの方が好みかも。
でも、ガワ(シュー)の食感が、チョコのエクレアよりもさらにサクサクで思わず 「!」「♪」 味わったことのない面白い食感が楽しめましたヨ^^


イート・インができないので、すぐ近くにある中大江公園のベンチで早速ペロリと食べてしまいました。
1個200円前後で買える幸せ♪♪♪
今度友達の家に遊びに行く時には、寄り道してここのエクレア持って行こ!^^b




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

にほんブログ村 グルメブログへ


食べログ グルメブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/15 19:32 ] 未分類 未分類 | TB(0) | CM(4)

世界の貯金箱博物館 

以前のブログの中でも、かなり多くのみなさんに見ていただいた尼崎の「鉄道ジオラマ」の記事。
実はもう1ヶ所、少し前から気になってた尼崎のスポットがあり、それがこの「世界の貯金箱博物館」。
つい先日初めて行って来ました。
ワンフロアのスペースは狭いながらも2Fもあり、思っていた以上に数が多い☆
しかも、デザインが秀逸なものから、思わず昭和なワタシのツボにど真ん中にハマってしまったもの、笑える?ものまでラインアップも盛りだくさんで、見ているうちに予定以上に長居してしまいました。


amashin-kakkoku.jpg amashin-cosmo.jpg


入口左には上のように世界各国の貯金箱が、国ごとにズラリと展示されています。
右の写真は、戦前戦後に日本でつくられ、海外に輸出されてた貯金箱たちです。デザイン的にも凝ってて、遊びゴコロにあふれてるのに、キッチュ過ぎず安っぽくなくて、すごくよく出来てるなあと思います。展示されてる貯金箱全体の中でも、個人的にはいちばん好きかもしれないです^^ アトムのもいいけど、惑星の形のやつがいいな☆



amashin-apollo.jpg amashin-shinkansen.jpg

amashin-kigyou.jpg


行った時は、期間限定の企画展示で「昭和の貯金箱展」を開催していました。
アポロの月面着陸にちなんだもの、昔の郵便ポスト、家電、電話機型・・・などなど。
当時の新幹線開通をお祝いしてるかのような、昨年引退した0系新幹線をかたどった可愛い貯金箱もありました。
企業ものの展示品の中で、「ナショナルぼうや」や「ヤン坊、マー坊」の貯金箱も見つけました。



amasin-hanagata.jpg amashin-imori.jpg


さて、そんな昭和の貯金箱たちの中でも、特にワタシがものすごーく気になった貯金箱は上のふたつ。

この博物館は、地元企業である尼崎信用金庫が一般公開している博物館。
コアな阪神ファンが多い尼崎という場所にあり、「タイガース定期」という有名な貯蓄商品まである尼信、モチロン阪神関連の貯金箱はたくさん展示してあったのですが、この花形満をかたどった貯金箱は気に入りました♪ 花形カットのトラ。。。違和感あるけど憎めなくて可愛い(笑)

そして、右のテレビ型の貯金箱ですが・・・
このテレビに映ってる(はりつけられてる)アイドルっぽい笑顔の女性の写真。
これ、井森美幸さんだと思われマス。
よくタレントのデビュー当時の懐かしの映像が放送される時に、決まってホリプロスカウトキャラバンの審査の時の変なダンス映像が放送されてしまう井森さんですが、こんなところでもしっかりアイドルしていましたヨ。



amashin-crown.jpg


花形の貯金箱以外でプロ野球関連の貯金箱として目をひいたのが、2階に上がる階段の上がり口のところにあった昔の12球団のユニフォームを着た人形の貯金箱です。
ワタシの世代ぐらいが、今の西武ライオンズの前身である「クラウンライターライオンズ」のキオクをほのかに残している最後の世代ぐらいになるのかなあ(写真左上のユニフォーム)。。。
真弓さん(今年から阪神の監督です)は確かもともとこのチームの出身で、その後阪神に来たんだったと思います。
その下の南海ホークスのユニフォームも懐かしい^^☆  ドカベン香川とか、門田選手を思い出します。 昭和のコーナーには巨人の王選手、長嶋選手の貯金箱も確かあったと思います。



amashin-goodsence.jpg amashin-gamaguchi.jpg


2階にも展示がいっぱい。
外国のアンティーク雑貨を売るオシャレな雑貨屋さんにありそうな、レトロポップでステキなデザインのものも結構あります。 
1Fの宇宙系や昭和系の貯金箱たちとはまた違う、がま口型の貯金箱の可愛くてキュートなデザインには特にオトメゴコロがくすぐられました(*^^*)



amashin-manekineko.jpg


そして最後にやっぱり、定番とも言える招き猫の貯金箱。
中でもこの猫ちゃんの、幸せそうな笑顔が気に入りました(^^)b
(ちなみに4月1日からは、招き猫の貯金箱の企画展になるようです。
http://www.amashin.co.jp/sekai/index.htm)




外国の貯金箱には、中にお金を入れると代わりにお菓子が出てくるものがいくつかあったり、豊かさのシンボルとされる豚の貯金箱がたくさん見られたり、
あと、これはもらった案内に書かれてたのですが、日本の貯金箱は貯めることを目的に作られてるために割らないとお金を取り出せないものが比較的多いのに対し、ヨーロッパなどでは寄付のお金を貯めることを目的にしているものが多かったため、お金が取り出しやすくなっている、など、そういう特徴の違いを頭に入れてから見てもオモシロイかも知れません。



無料で入館できるのが何よりですし、帰りがけには貯金箱のおみやげももらえマス♪
尼崎に行かれた際はぜひ♪



にほんブログ村 その他趣味ブログ 1970年代回顧へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 1980年代回顧へ

人気ブログランキングへ





関連記事
[ 2009/04/04 20:19 ] 見つけた☆昭和が残る場所 @大阪など関西圏 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

MANASAVVY(マナサビイ)

Author:MANASAVVY(マナサビイ)
昭和40年代、岡山県生まれ。大阪在住。
昭和カルチャー以外にも、旅、写真、グルメ、 読書、映画、TV、野球観戦、超科学や超古代文明(ムー的なトピック)が好き。 ブログの内容からか男性と間違われる事が多々ありますが、女性です。
「佳後 マリ子」の名で、レトロ旅ライターとして取材・執筆活動を行っています。

写真と記事の無断転載を禁止します。
(C)ソラリスの時間
 

カテゴリー
最近のコメント
お友達ブログリンク&ブックマーク
QRコード
QR